トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > 「塾長すいませんっ、向こうの塾の生徒さん全員、潰しちゃいましたっ!」

「塾長すいませんっ、向こうの塾の生徒さん全員、潰しちゃいましたっ!」

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

先週土曜、西船の希望する中3生たちが夏に武者修行でお世話になった埼玉の進学塾に再び武者修行に行ってきました。

で、夏の時点ではコテンパンにやられていたウチの塾生たちが、着々と実力をつけて埼玉の塾生さんたちに迫ってきている結果を見て、何かたのもしくなったな~と感心しています。

全教科ではまだまだ力及ばずですが、社会など1教科単位で見ると、埼玉の塾の塾生さんたちをウチの塾生が全員潰してしまい(点数で1位になってしまい)、なんかお世話になっておきながら申し訳ない気分です(苦笑)

夏まで伸び悩んでいた塾生たちが、ここに来ていよいよ調子を上げてきました。

伸び悩んで落ち込んだり、泣きたくなったり、すべてイヤになってしまう局面を経験しながらも、最後まで逃げずに闘ってきたその成果が、ようやく花開いてきたのでしょうね。

逆に、今年は中3生の退塾が例年よりも多かったのですが、覚悟が足りず逃げ回ってる子がほとんどでした。

塾の言うことは聞きたくない、自分たちの好きにやりたい、やるべきことをしないで叱られたらお父さんやお母さんに塾長をやっつけてもらおう…などなど、紛れもなく子ども自身の心の弱さによるものが原因でしょうね。

もちろん、人間は強くありません。弱気になることばかりです。
でも、それを乗り越えた先にある素晴らしい絶景を見ることができるのは、逃げずに最後まで闘った者だけですから。

それに耐えられず逃げ出した者は、一生、断崖絶壁の死と隣り合わせの景色しか見ることができないんです。

入試時期まで、まだまだ他塾との他流試合は続きます。
年末は静岡の塾と合同でバトルロワイアル合宿を実施、徹底的に闘って競わせます。

すべては、塾生全員を強く育てるために。
そのために、私は外野から何を言われようと、全くブレることはありません。
>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら
 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ