トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 5科488点を筆頭に470点台460点台も続出する中で、それでもやりきれない想い。

5科488点を筆頭に470点台460点台も続出する中で、それでもやりきれない想い。

出張の影響で塾内業務に集中することを優先しているため、ブログ更新までの時間が取れず、読者の皆さんには申し訳ない感じです。

当初8月に行かなきゃならなかった出張を30日間に延ばした夏期講習に専念するため、全部9月に回した結果、思ってた以上の負担となってしまっていることを個人的に反省です。いずれにせよ、まずは目の前の塾生たちの指導に打ち込みたいと思います。

中学生たちは夏休み明けの定期テストの結果が却ってきていますが、過去最高点を奪取してきた塾生たちが続出しているのがうれしい悲鳴でしょうか。5科488点ゲットの塾生を筆頭に、470点台や460点台も続き、夏にサボらずしっかりやってきたんだなと、各自の成長をしっかり感じさせられています。

なかなか5科300点台後半のまま400点に届いてこなかった塾生が、今回初めて400点の大台を突破してくれた者も登場するなど、地味であっても堅実に伸びてきている塾生の姿を見ると、私も塾をやってきて良かったなーとしみじみさせられますね。

とはいえ、残念ながら良い話だけでもなく、下位層に収まっている者がさらに下落したのも出ています。

普段から世の中をナメて、親やオトナをナメきってる者がスマホなどの誘惑を退けることなく散々快楽に浸って自爆、そして結果が却ってきたら被害者ヅラしてるというね…こういった連中は、残念ながら村上から鉄槌を下す予定です。

私も叱らない子育てを推進する側で生きていますが、すべては綺麗事で済まないのが子育てです。
厳しく出なければならない局面で厳しくできなければ、オトナはナメられて社会の秩序は崩壊します。そして、こういった層がいずれ成長するにつれて社会的に事件を起こすようになるケースも多いですし…。

ウチの塾も開塾時よりはるかに塾生たちの学業面を飛躍させることができるようになりましたが、ひとりでも多くの塾生を救いたいと思いつつも、やはりそうはならない現実に対して、やりきれない思いがあるのにどう向き合うか…その矜持に向き合いたいと思う日々ですね。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ