トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 開塾9周年が間近に迫ってきた今日この頃の徒然なる話。

開塾9周年が間近に迫ってきた今日この頃の徒然なる話。

AQURASは8月1日、ついに開塾9周年を迎えます。

開塾当初は大手の塾から散々営業妨害をされたりして苦闘の時代が続きましたが、その大手の塾も西船橋から昨年撤退して、ようやく安心して現場の指導に専念できるようになりました(笑)。

千葉県最大手の進学塾がナメられているおかげで、神奈川県勢の進学塾が次々と進出してきて「無料無料」攻勢を強めて生徒の獲得競争が激化する中、塾激戦区の西船橋でこうしてウチみたいな超零細塾が生き残っていられるとは…そういう私も、西船橋という地域にかれこれ14年もいついているわけですが(笑)

さて、ウチの塾の塾生は7月中に学校の夏休みのH.Wをすべて完全制覇することを求められており、それぞれ目標に向けて着々とこなしてくれています。

現時点で、学校の夏休みのH.Wを半分以上終わらせた者が多く、例年通りの順調な仕上がり具合に、私もとりあえずホッと一息ついています。が、夏期講習の準備はまだまだ終わらず、講習に入るギリギリまでカオスな状況が続きそうです。塾生及び親御さんにはご迷惑をおかけして恐縮です。

ということで、ブログの更新も講習準備のメドがつくまで、いや、夏期講習が本格化すると指導に全精力以上の気力を投入するため、当分の間は不定期&ライトな内容になってしまうことを予めお詫びしておきます。申し訳ないです。

自立学習で自己管理を学ぶことがメインの塾なのに地元のハイレベル中学で学年1位は出ちゃうし、あちこちの中学で1ケタ順位も奪取し、高校生もクラス1位をゲットするわ、遥か彼方だった英検の級にまさかまさかで飛び級合格しちゃうわ、私も記憶が飛ぶくらい色々とあった6~7月でした。

その反面、結果が出せなかった子が一部いたのもまた事実であり、そういった子たちをどうやって己の「心」を書き換えさせて気づかせるか…そこに心を砕いて取り組んできた期間でもありました。

こういった子たちは、まず他人の話を聞かずに一切撥ねつけるし、問題意識も低く、目の前の誘惑や快楽だけを追い求めるという点で共通しています。もちろん自身にも大甘ですし。

こういった子たちにどんなに勉強を詰め込んでも、その場のやっつけ仕事でおしまいで、長期での人格形成には全く至らない…そういった意味でも、上手く結果を出せる子もいる反面、必ずしもそれだけにはならない現実を、私も受け止めながらも、敢えてもがいて追求していこうと思います。

夏期講習は、稲毛駅前工房のみ若干名受け付けております。
受講を希望されるご家庭は、お急ぎ下さいね。

>1円もムダにしない夏期講習’2019はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ