トップ > 塾長日記一覧 > 親御さんへのアドバイス > 始めるのが遅すぎる…それを決めるのは、他人ではありません。

始めるのが遅すぎる…それを決めるのは、他人ではありません。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

今日は市原八幡工房で、大学受験生の新規面談を私が行いました。

中3のこの時期からじゃ遅くない?

高3のこの時期からじゃ遅すぎないか?

一般的に言えば、そうなるでしょうね。取り掛かるのが遅い事情はみんな一律ではないのですから。

ゴールの設定は、本人以外の周りがとやかくいうものではありません。
たとえ早い時期から受験勉強を始めていたとしても、本人が危機感なくダラダラやっていたら能率も上がるワケないし、早く始めたアドバンテージなど全部無効化してしまいます。

取り掛かりが遅くても、本人がそれなりに「覚悟」を決めて立ち向かえば、ダラダラ勉強組を遥かに飛び越えて、逆転合格を起こすことも十分あり得ます。

周りの人がドリームキラーになってはいけません。
一番良いのは、本人を信じて、ただ見守ることだけです。

良い結果であれ、そうでない結果であれ、本人が血肉化してきっちり成長につなげてくれますから。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ