教育費用「オール公立」は15年で500万円以上で「オール私立」は約2000万円の衝撃…アハ。。。

コロナ禍になってから、各家庭の教育費をかける割合の差が顕著に出るようになった感があります。

上位層に近づいていけばいくほど教育にかける費用が青天井になっていき、下位層になっていけばいくほど現状維持の生活への満足感や成長志向の鈍化による諦めの価値観が顕著になっていくことで、教育にそこまで金をかける理由がない…と考えるご家庭が増える傾向になります。

数年前に仲の良い塾長先生から聞いた話だと「スマホ取り上げられるなら、高校なんて行かなくていい」「LINEやめさせられるぐらいなら、高校受験なんてしない」とアフォーな主張をする中3の生徒さんがいたみたいで、私も開いた口が塞がらなかった記憶があります。

この話を普段仲の良い看板屋の社長さんと酒飲みながら話したら、肉体ガテン系の社長さんですら「アホか。今のご時世にそんなヤツいるんか?」とのこと。

どーにもならない学力のレベルであったとしても、受験という逃げられない壁がある以上、与えられた限られた時間の中で最善を尽くして運命の瞬間に挑む…だからこそ、人間の魂が磨かれ、自身の価値観やマインドが飛躍的に高まっていくものなんですが、なんと周りから与えられなければ乗り越えなきゃいけない壁を自ら放棄して楽な道を選ぶ…下位層にはゴロゴロ転がってる話のようです。

一昔前は、どーにもならない学力であったとしても、できる限り何とかする…だったのが、今では「やってもムダだから、もうやんなくていい」とか「金かけるだけムダだから、適当にレベルの低いそのへんの高校でいい」という思考がこの数年で顕著に出てきたというか。。。

これが教育の差なんだなと、意識面も含めて格差なんだなと。恐らくは、もろに収入や所得面でも相当な差がつくだろなというのは、外様の私でも認識できちゃいます。

教育の差は収入面や職業選択において、もろに影響する昨今の時代です。
このような意識の差は、数十年後に所得格差になって現れます。特に国際競争が激しいこれからの時代、尚更。

だからこそ、高校受験や大学受験どころか、その補償の担保としての中学受験や小学校受験・幼稚園受験までもが表舞台に堂々と出てくる時代になったことを痛感させられます。親御さんの時代のキャリア教育の流れとは大きく異なってきましたね。

さて、今回はくらしとお金の経済メディアLIMOより、こちらの記事をご紹介します↓

—————

一般的に、すべて公立の学校だと教育費が安く抑えられるイメージがあります。私立に比べれば家計への負担は少ないと感じている方は多く、とくに「小学校から私立に通っているのは富裕層の子であり私立中に受験するのも経済的に余裕がないと難しい」という考えが浸透しています。

オール公立コース15年間で540万円以上

オール私立だと15年間で1830万円

「公立だから」と片づけるのは危険

(参照:LIMO LIFE & MONEY

—————

良いか悪いかは別として、私はそこまで教育にお金かかってない方の人間です(笑)。

中退した大学は私立でしたが、その学費は奨学金で親に1円も出させずに30代半ばまで延々と奨学金返して完済しましたし、再度入った千葉大でも在学中の学費は全部自分の収入(仕事6つ掛け持ちで留年・休学繰り返したものの)で賄えましたし。

結果的に小・中・高・大とオール国公立達成でしたが、そんな変遷を歩んできた者から見たら、教育費をかければかけるほど成果が出るかと言ったら甚だ疑問ですし、そこまでお金をかけなくても受験で成果を上げる子などいくらでもいる…だから、中学受験がマストかと言われたら、それも違和感しかないんですよね。

もちろん、このような私の発言は、中学受験バリバリ擁護派の親御さんから見たら、徹底的に批判しにかかられるのが目に見えてはいますが。

要は、子どものキャリア形成のやり方は、多様だというだけのことです(笑)。

—————

ここ最近、親御さんからお子さんへの関わり方で相談を受けることが増えてきました。

なので、小学生・中学生のお子さんをお持ちのお父さんお母さん対象で、以前にも開講した村上の子育てセミナーを再度開講しようかなと思います。

>過去に開講された村上の子育てセミナーに参加した親御さんの感想文はこちら

現時点で、西船橋工房で3月12日(土)、稲毛駅前工房で3月19日(土)、それぞれ午後の時間帯を予定しています。もちろん、変更の可能性もありますので、ご了承下さい。

>村上の子育てセミナーに参加したいお父さんお母さんはこちら

詳細はまた当塾H.Pの「最新・更新」ページにアップしますので、ぜひ参加してみたいというお父さんお母さんは逐一H.Pをご確認下さい。

—————

『お子さんを偏差値60以上に押し上げるための中学英数先取り講座』のご案内(現.小6生 対象)も特設サイトにアップしております。

詳細はこちらをクリック↓

—————

当塾は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

〇自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUSのホームページは【こちら】
(市川市二俣1丁目/京葉道路 原木I.C近く/産業道路沿い)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 18:00~21:00)

AQURAS & PRECIOUS のTwitterは【こちら】
AQURAS & PRECIOUS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加   コース案内 小学部 中学部 高校部

ページトップ