成功者による成功ノウハウばかりのバーゲンセールが、子どもをダメにしてる。

ブログで使った昔の画像整理していたら、なんか高2のときの写真が出てきましたね(笑)。

市立千葉高校の2年生の頃のです。
現在の新校舎になる前の、真夏の35℃の熱帯サウナ教室だった旧校舎で過ごしてたときの1枚。

右から2人目が私ですが、やっぱり若い…そして、なんといっても痩せている!!!
あのときから20kg太ってしまった己を改めて恥じましたね。。。(苦笑)

とはいえ、先日数年ぶりに受けた人間ドックの結果は、肝臓がフォアグラになってる以外は、健康上ほとんど問題がなく、こうして丈夫な健康体に生んでくれた仲の悪かった母親に感謝しなきゃなと改めて思います。

さて、どうやって痩せようか。
炭水化物をはじめとする糖質摂取は以前よりも遥かに減ったので、あとは運動か。。。

デスクワーク続くから困ったなぁ。。。
何とか意識して運動する時間とらなきゃですね。

さてと、先日、日本国内を震撼させた大学入試共通テストの東大キャンパスでの殺傷事件、かなりメディアでド派手に報道されていますね。

メディアがディスりやすい学歴関係の話だからか、社会全体が知らなくてもいいような関係ない情報までバンバン調べて報道している状況に違和感というか、不快感というか。

メディアの暴走がこの国をどんどんダメにしてるんですけどね。視聴率のためなら、節操ないことまで容赦なくやる姿勢が、ますます民意から離れていくことを気づいてないような気がします。

愛知の名門:東海高校の生徒、生徒会立候補して落選、東大理Ⅲなどなど、確かに知る権利は大切だし、そのようなゴシップを知りたがるネット民も少なからずいるのでしょうが、何だか複雑な感じですね。

一億総中流社会ではなく、一億総評論家社会になってしまったことで、匿名で相手を叩き潰して再起不能に追い込む社会の在り方には賛同できません。現にメディアが煽ったせいで自殺している有名人までいるわけですから。。。

もちろん、罪のない関係ない人や、当日に勝負を懸けてきた受験生に刃を向けたことは到底許されることではないですので、それは罪に問われるべきでしょう。断じて許してはならない。秩序もクソもない、社会崩壊になることを擁護すべきではないですし。

今回のこの高2生の殺傷事件について、私が思うところを。

それは、成功体験ばかりを取り上げる教育論に対しての警笛でもあるのかな。
成功者の話ばかりで、その逆は暗部というか、取り上げもしない。だからこそ、このような犯罪が起こる。

成功をイメージすることは大切だと思います。

ただ、その成功の裏には、数多くの挫折や失敗があって、はじめて成し遂げられるということを、今のスマホ世代は理解しにくい時代になっているような気がするというか。

そもそも、良い学校に入るのは手段であり目的ではありません。
希望の学校に行くのは、その先にある「自分が抱く夢の扉」をこじ開ける近道に過ぎないのだから。

その近道は、ひとつしかないわけではないですよね。
ただ、高校生ぐらいだと広い視野や客観性を持つのは意外と難しく、常に失敗との隣り合わせの選択ばかりに。

現代のメディアは、成功者の成功ノウハウばかりクローズアップして溢れ返らせているわけだけど、子どもたちに必要なのは成功する方法以上に『失敗の経験』の多さです。

そうしないと、失敗を恐れて頭でっかちのリスク脳ばかりで占めるようになり、失敗したこともないくせに失敗した誰かを見下し、いざ自分が失敗すると絶望して引きこもってバックれていく…。

失敗しないことや成功することが人生の目的ではないんですけどね。

野球でも好打者ですら打率3割、7割は凡打で失敗します。
恋愛で成功してる人たちは、恋愛していない人よりも遥かに多くの失恋をしています。

冒頭の高2時の写真ではないですけど、高校のソフトボール部で人生初の投手を務めることになって、あまりのノーコンぶりに(そのくせ球速は下投げで100km出てる)試合で勝てるようになるまで1年かかりましたし。。。

試合に勝てるようになって、そこからどんどん勝利投手の回数が増えてくるようになるまで、数えきれないほどの打者に数えきれないほどの四球・死球を与えてしまい(球威があったせいで尚更)、試合の雰囲気をブチ壊しただけでなく、

そのうち何人かはケガさせて負傷退場させてしまって、相手チームの殺気だった選手から胸ぐらを捕まれる、実際に押し倒されて殴られる、チーム同士の乱闘で試合を中断させる、顧問だった監督が相手チームの監督に平謝りする、味方のチームメイトからも怒鳴られなじられ居場所を無くし…。

それが悔しくて、何とかチームメイトに認められたくて、部活もないのに20:00過ぎた高校のグラウンドや真夜中の公園でひとり寂しく投げ込んだり、長距離をランニングしたり…先述の痛々しい勝てるまでのボロ雑巾状態の四流投手だった頃の己自身の拭えない失敗経験があったからこそ、最後は強豪ソフトボール部の大学からご指名でスカウトが来たのだと思っています(結局、そこには進学しませんでしたが)。

今ならギャグやコントにしか思えない失敗があって、勝てる投手まで成長できたのかなと。

夢を叶えたい、願い事を成就させたい、物事を成功させたいと思うのであれば、ある程度は失敗に慣れるということこそ、これから先の教育はますます求められるのではないのかなと思うんですよね。

—————

ここ最近、親御さんからお子さんへの関わり方で相談を受けることが増えてきました。

なので、小学生・中学生のお子さんをお持ちのお父さんお母さん対象で、以前にも開講した村上の子育てセミナーを再度開講しようかなと思います。

>過去に開講された村上の子育てセミナーに参加した親御さんの感想文はこちら

現時点で、西船橋工房で3月12日(土)、稲毛駅前工房で3月19日(土)、それぞれ午後の時間帯を予定しています。もちろん、変更の可能性もありますので、ご了承下さい。

>村上の子育てセミナーに参加したいお父さんお母さんはこちら

詳細はまた当塾H.Pの「最新・更新」ページにアップしますので、ぜひ参加してみたいというお父さんお母さんは逐一H.Pをご確認下さい。

—————

『お子さんを偏差値60以上に押し上げるための中学英数先取り講座』のご案内(現.小6生 対象)も特設サイトにアップしております。

詳細はこちらをクリック↓

—————

当塾は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

〇自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUSのホームページは【こちら】
(市川市二俣1丁目/京葉道路 原木I.C近く/産業道路沿い)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 18:00~21:00)

AQURAS & PRECIOUS のTwitterは【こちら】
AQURAS & PRECIOUS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加   コース案内 小学部 中学部 高校部

ページトップ