トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 結局、先取りしなかった子が痛い目に遭っているんです。

結局、先取りしなかった子が痛い目に遭っているんです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日、千葉県公立高校入試の前期日程1日目、学力検査が終わりました。

どうやら今年は5科平均点が下がりそうな気配ですね。

数学と理科に難問が固まった感じがします。

恐らく、数学と理科を得意として得点源にしてた子には、かなり厳しかったのではないかと思います。

特段、理科は想定外だったようです。
近隣の中学校では未だに学校の授業でやってないところが思いっきり出題されたみたいで、先取りして学んでいなかった子は全滅したみたいですね。

まぁ正直、終わらせておいて当たり前の授業を終わらせていない中学校、その教師にも少なからず問題がありますが…。

とはいえ、学校の進度に合わせて勉強していた子は全員バカを見る結果になった感がありますね。だからと言って、出題問題や入試結果に文句をつけに教育委員会に乗り込んだところで、事態は何も変わりません。泣き寝入りして終了ですね。

1つの中学校の学習進度の遅れに、県全体や入試問題の出題が合わせてくれるわけありません。恐らくこの中学校では、怒り狂った保護者から乗り込まれるとは思いますが…。

乗り込んで抗議しても何も変わりません。自分の身は自分で守るしかない。
そのためにも、先取り学習は絶対に不可欠なんです。

AQURASでもエジソンクラブやスーパーキッズプロジェクト、英語3倍速コースなどの飛び級コースを数多く設けているのも、それが理由です。学校の進度に合わせている段階で、もはや余裕がないんです。万一ついていけなくて、置いていかれたら最後ですから。

今月から新高1~2生対象の 「e数学ラボ/数学専門予備校」 を開設します。
数学を制する者が受験を制する、まさにその通りです。高校進学がいち早く決まった新高1生は特別受講料でお申し込みが可能です。興味のあるご家庭はぜひご連絡下さい。

ちなみに、西船橋工房・稲毛スポーツセンター工房の2か所での開講コースです。
高校数学で優等生になれるんです!受講しないと、もったいないですよ!

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ