トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 最悪「愛は金で買える(?)」けれど、どんなにお金を積んでも買えないプライスレスな一品は?

最悪「愛は金で買える(?)」けれど、どんなにお金を積んでも買えないプライスレスな一品は?

今日の中学生・高校生のホームルーム(Zoom開催)で話したことですが、幸せになるのに必要なのは「愛」か?「金」か?で挙手をとってみました。

面白いことに、手を挙げた塾生が折半でしたね。
さらには「お金があることが前提での愛情」だと答えた者が成績上位層を中心に何人も出るなど、人間の思考の構図や価値観・生き様をまざまざと感じた瞬間です。

結局、このどちらが正しいとされる正解なのかは、私にも分からないです。
そもそも、愛情と経済力の相関関係は一定の度合いであるとは思いますが、それが絶対解なわけありません。

所詮はオトコとオンナの感情である以上、最適解を探して着地点を出していくのがありきたりなように見えて最も幸福感を享受できる生き方になるのではないかなと思います。

それはさておき、本題はそこではなく、「金」と「時間」であればどちらが大切か?という真剣な質問には、ほとんど問答無用・全会一致で「時間」をとりましたね。

考え方にもよりますが、最悪「お金で愛は買える(例:結婚相談所に駆け込むor出会い系?etc)」というのもありますが、それに対して「お金で時間を買える」ことはあり得ない、不可能な話だからです。

「時間」でお金を買える…というよりは、時間があればお金を得るチャンスや稼げるチャンスが数多く広がるという本質の問題ですよね。「光陰矢の如し」「時は金なり」ということわざの通り、私も時間が最も大切であると考えています。

その大切さを次の世代にどう叩き込んでいくか…それは、目先の学業を究めさせる以上に人生に長きにわたる教訓となり得ることが分かっているからこそ、私も塾生たちへのマインドセットをどんどん施していきたいと思うんですよね。

先を生きる者は、いつか先にあの世に旅立ちます。
先を生きる者が消えた後の世界を創るために、やはり若いときの時間をムダにしてほしくないと常に感じる次第です。

>1円もムダにしない夏期講習’2020はこちら

夏期講習を申し込まれたご家庭には、夏期講習後の入塾に際して、お得な特典があります。
受講を希望されるご家庭はお急ぎ下さい。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

ページトップ