トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 勝者がいつまでも勝者でいられるほど甘くないし、敗者はいつまでも敗者のままで終わるほど厳しくもない。

勝者がいつまでも勝者でいられるほど甘くないし、敗者はいつまでも敗者のままで終わるほど厳しくもない。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

日本全国の社長のインタビューサイト「ニッポンの社長」に塾長村上のインタビューが掲載されたわけですが、おかげで多くの方がfacebookでシェアしてくれたり、ブログで紹介してくれたりしています。

こうしてAQURASを宣伝して下さるのは、本当にありがたいことです。

ウチの塾は地元の子だけでなく、遠方からでも電車に乗って通ってくれる方も多いのですが、たかだか塾のためにそこまでして通ってくれることに対して、本当に身が引き締まる思いです。

今日は夏明けの中3進研Vもぎの点数速報が出ました。

おかげで塾生たちの色々な結末を見れています。

1つ言えるのは、この夏休みの夏期講習において、長時間授業でみっちり勉強していた者は偏差値も伸びていた反面、授業を短く切り上げてサボったり極力勉強しないように逃げ回っていた者は偏差値が大暴落したということです。

結果というのは、ある意味で正直です。

努力しても結果が報われないことは多々あります。

ですが、努力しないで逃げ回って結果が出せることなど、絶対にありません。

結果を出す者と出せない者の差は、ほんのわずかの心の差なんだと思います。

世の中って、勝者がいつまでも勝者でいられるほど甘くないし、敗者はいつまでも敗者のままで終わるほど厳しくもない。

結局は、自分次第ってことです。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ