トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 勉強することの意味を、お子さんに理解させましょう。

勉強することの意味を、お子さんに理解させましょう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
お子さんに一度聞いてみて下さい。

「あなたは、何のために勉強しているの?」と。

もちろん、志望校に合格することが第一の目標です。そのために、お父さんお母さんは高いお金を払ってお子さんを塾に通わせているわけです。

でも、よく考えてみると、単に志望校に合格することだけが勉強の目的ではないはずです。

当たり前のことですが、勉強はすべて自分のためにするのです。高校に合格することはもちろん、今このときに勉強したことは、5年後、10年後、30年後に間違いなく素晴らしいリターンとなって、自分に返ってきます。

大人であるお父さんお母さんはそのことを経験的によく理解しているでしょう。私自身、中学生の頃に勉強したことが、今になって生きて返ってきていることを日々実感しています。

でも、子どもにはまだ分かりません。

これをどう教えるかができるかが勝負の分かれ目です。もちろん短期的な目標は受験です。でも、勉強することの意味はそれだけではないということを、お子さんにぜひ伝えてあげて下さい。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ