感情論での叱責は禁じ手です。改善を促すためにできることは?

西船橋・稲毛の「正しい勉強法を教え、学習習慣を身につけさせる」学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。

最近はまた児童虐待などのニュースをメディアでよく耳にするわけですが、そこまでとは言わないまでも、お子さんへの「怒る」と「叱る」の区別がつかずに、明らかにやりすぎてしまっているご家庭も多いようです。その結果、お子さんが心を閉ざしてしまい、何も話さなくなって、親御さんがさらにキレてしまって厳しく当たりすぎる…というケースも。悪化しかないというか。

これは、子どもを叱るだけでなく、ビジネスでも業者さんや部下に対して同じ対応なんですが、基本的に感情任せはダメです。

もちろん、強く怒りたい、強く言いたいのは百も承知で、それでもダメです。
なぜなら、叱責というのは、注意をして改善を期待するからこそなんです。

要は、改善の期待できない叱責は労が多くなる割に実りの少ない、単なる徒労に終わる可能性が高いということです。

では、なんで感情に任せてはならないのでしょうか…?

それは、感情に任せると、言わなくてもいいことや、過去の揚げ足取りまでしてしまったり、ヘタすると人格否定まで同時進行となってしまうため、反省どころか、感情的にさせてしまい、完全人収拾不能な関係悪化を招きかねないからです。

ですので、ポイントとしては、叱責の事実を互いに確認 ⇒ 改善案を互いに考える ⇒ 期日とアクションを約束してもらう という流れが理想的です。

そして、相手の出してきた改善案がどう見ても都合よすぎるムチャな提案でしかなければ、そのときは厳しく突き返しつつも、できることからやってみようか…と声をかけてみて下さい。

叱責の本質とは、相手を追い詰めることではなく、未来をより良くすることがお互いの目的であることをお忘れずに。

—————

西船橋工房は現在満席のため、申し訳ないですが、現時点ではお断りさせてもらっております。
欠員が発生次第の追加募集となりますので、入塾を希望されるご家庭は、入塾予約を受け付けております。ご相談下さい。

稲毛駅前工房も、全学年で残席はあと2席となりました。
学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。こちらも満席になりましたら、入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

〇自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUSのホームページは【こちら】
(市川市二俣1丁目/京葉道路 原木I.C近く/産業道路沿い)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 17:30~21:00)

AQURAS & PRECIOUS のTwitterは【こちら】
AQURAS & PRECIOUS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ