トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 夏は「受験の天王山」なんですか!?(再アップ)

夏は「受験の天王山」なんですか!?(再アップ)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

夏は「受験の天王山」とよく言われていますが、私はその言葉には懐疑的です。

てことは、夏を頑張れば、後は山場なく過ごせる、そこまで頑張らなくていい…という話になっちゃいます。なんか、おかしいですよね。

子どもたちが自分の将来を懸けて頑張るのは、夏に限ったことではないですよね。夏だけでなく、それを言うなら、春も、秋も、冬も、いつだって「天王山」ですよ。

どこもかしこの塾も、夏は受験の天王山などと言っていますが、これはお子さんや親御さん向けのセリフに見えて、実は全然違いますよね。

夏は、塾にとって最大の掻き入れシーズンです。夏期講習や特訓や勉強合宿など、ありとあらゆる手段で売上を上げようとします。そういう意味で、塾の目線でお子さんや親御さんに「天王山なんですよ!」と煽っているような気がしてなりません。

無論、ウチの塾も夏期講習や勉強合宿などは行いますが、売上前提での価格設定などしていませんし、当たり前のことを当たり前にやって、お子さんや親御さんが満足できる指導を提供することしか目的にしていませんので、もしウチの夏期講習が高いと思われるのであれば、迷わず他塾さんの夏期講習を選んで下さい。

ウチの塾は、東証一部上場企業を掲げての営業活動はしていませんので、ムリして売上を上げることもしなければ、株主への配当金を気にする必要もありません。そもそも、子どもたちの成績を上げることや志望校に合格させることに、塾の規模や会社の大きさなど、何の関係もありませんので。

お預かりするお子さんのために、私たちは、当たり前のことを当たり前にする…それだけです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ