トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 一生は有限だけど、○○は無限に続いていく。

一生は有限だけど、○○は無限に続いていく。

1日が24時間であるということは特に疑う余地もない当たり前の話なんですが、
その流れで1年を365日という、またしても当たり前のことを考えつつ…(笑)

仮に、日本人の平均寿命を85年とした場合、日本人の一生は31,025日…。
現在の年齢が40歳ならば、残りは45年ですから、計算上では16,425日となりますよね。

意外と短いんだなぁと気づかされるものです。
何が言いたいかというと、要は、人生は有限であるという事実です。

ですが、人生は有限とはいえ、引き継いでいくことによって、無限の可能性も発生するんです。

例えば、こうしてブログに書いているような私の信念や主張、その言葉とて、私たち現代人が発明したものではありません。
私たちの先祖が長い長い時代と年月をかけて引き継ぎ、改良を重ね、今の形になったわけです。数学や科学に関しても同じかと。

すでに天寿を全うして現世から卒業し、影も形もない、名もなき人々の引き継ぎと努力によって、私たちは現代の文明を享受しているんです。

例に出すのは少し気が引けますが、仏陀やイエス・キリスト、アラーといった、宗教の開祖の方々も有限の時間である人生を生き抜き、そしてこの世から立ち去りましたが、引き継いでゆく人々の努力により、この世の艱難辛苦を耐え、明日への希望を繋ぐ宗教を残されてきました。

価値あるものは、目に見えるモノとか経済力ではなく、次世代以降に繋ぐ何かだと、私は考えます。

だからこそ、有限である人生の中で、学業に打ち込める時間は実は短いんです。
その限られた人生を最大限に学んで、幸福感に溢れる人生を送り、社会に価値を還元していける優秀な人材となっていく…そのための日々の学業であることをしっかりと塾生たちに伝えていこうと思います。

勉強できるっていうことは、実は幸せであるということを。
しかし、最近はそこまで思いを馳せられる子が減ったのが難しいところですね。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ