トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > JK不動産~JKリフレ(違法)ではありません~

JK不動産~JKリフレ(違法)ではありません~

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

夜のニュースでお茶の間を騒がせたJKリフレ(もちろん違法です)。

AQURASでは、JK不動産(?)やってきました。

今日、不動産鑑定士を目指すウチの高校生の塾生に、現役の不動産鑑定士の先生が直接話をしてくれるという、大変貴重な機会を頂けました。

学習塾と不動産、そもそも関連性がありません。業種、違いすぎますし…。

しかもJKで不動産鑑定士を目指す奴などかつて見たことも聞いたこともありませんが(それを迷いなく目指す彼女もある意味スゴいですが…)、鑑定士の先生に本当に快く応対して頂いて、改めて感謝の一言です。

不動産の価値?登記?などなど、私には専門外の話すぎてついていけませんでした。
多少は私も独学で競売の勉強をしてましたが、専門家の前では一網打尽ズタズタにされて終了(笑)

話を聞くにつれて彼女も目を輝かせ、大学在学中で最年少合格してやるっ!と意気込んでいるみたいですし…。彼女をさらにやる気にさせてくれて、何よりありがたいです(笑)

小学5年生から面倒を見てきて、英語も常に飛び級で上に進み、高校は国際教養科に進んでフランス語も学び、語学に関しては破壊力抜群(笑)
恩師の私ですら、彼女に英語で負けそうな今日この頃(爆)

でも、語学系の大学に進むつもりはなく、不動産鑑定士で将来は独立開業することが叶えたい夢みたいですね。

法学部に進学したいと言ったら、世の中の大半の人は「弁護士でもなるの?」「公務員目指すの?」と、当たり前のように言うでしょう。国際教養科に進学したなら、大学は語学系に進むという周囲の価値観が当然の空気になっている中で、彼女は自分の人生や特性を徹底的に考え抜いたようです。

自分がやりたいことで、さらには勝てるという分野で勝負すると決めて、その結果が、不動産鑑定士だったとのこと。合格率10%未満、不動産最難関の国家資格に、17歳の語学を専攻するJKが挑もうとする姿に、勝手に感銘を受けています(笑)。

「他の人と同じことはしたくない。自分にしかできないことをする!」

彼女の考え方は、前へならえ…という世の中の集団論理に、明らかに一石を投じるもの。

それも「差別化」を超えて「先鋭化」の領域へ。
やるなら徹底的にとんがってほしい。誰にも負けないで圧倒的強さで突き進んでほしい。

美しい華には、「トゲ」がよく似合うものです(笑)

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ