トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 金沢のレジェンド塾長が発した「発見だらけだった」の意味。

金沢のレジェンド塾長が発した「発見だらけだった」の意味。

////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日は商談で銀座SIXのコワーキングスペースに長時間いたのですが、その後に旧知の仲で大先輩にあたる石川県金沢市の塾「スタディハウス」の辰村塾長が都内にいらっしゃることを知り、わざわざ銀座に立ち寄ってくれました。

>ちなみに、私が昨日いた銀座SIXのめっちゃカッコいいコワーングスペースWeWorkは【こちら】

数年ぶりの再会でしたが、やはりエネルギッシュな先生でした。数年前にAQURASから金沢のスタディハウスさんにウチの高校受験生たちを放り込んで武者修行させてもらった経緯がありますが、あの当時は3教室ぐらいだったのが、知らぬ間に9教室になっとる…。

凄まじいな、これは…。
辰村先生のパワーというか、地域のお子さん・親御さんから必要とされる所以なのかもですね。

>辰村先生のスタディハウスさんは【こちら】

私は拡大展開の塾運営をする気がサラサラないので(現時点で西船橋・稲毛2工房で、もはや手一杯のため)路線は違いますが、生徒さんに対する熱意の塊は、私ももっと見習わなければなりません。私もできる限りの熱意で指導しているわけですが…(苦笑)

辰村先生の「いやー、発見だらけだった」というセリフは、心を打たれます。あれだけのキャリアのある完成された方が、未だに新しい発見を日常に見出そうとする姿勢は、歳を重ねてどんどん思考が固くなっていく大人には簡単にできることではありません。

いや、逆かな。
変化を受け入れていけない大人や企業は、どんどん淘汰されていくのでしょう。

私もここまでの人生でそんなことの連続でしたし、AQURASも常に変化を繰り返して生き残ってきたので、意外としっくりくるものがあります。

辰村先生からは「あなたの凄いところは、自分を高めるためなら、どんな場所でも、どんな人でも、すぐに話を聞きに行くフットワークの軽さだ」と持ち上げてもらいましたが、なんのなんのです。未だにAQURASが完成された塾などなっていないので、塾としての完成度を極限まで高めていくための試行錯誤は当面続くと思われます。

今週はあまりにハードスケジュールで睡眠すらろくに取れず、薬を飲んでも治らない頭痛に悩まされながら、炎天下で渉外業務と、親御さんからの突発的な依頼からの面談が続く日々でした。明け方に自宅に戻っても、倒れて意識のないまま数時間後に目が覚める…こんな生活続けていたら早死にするな、これ…。

まずは、毎日ブログを更新すること。
それすらできていないので、まずはそこからですね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ