トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 真の「強さ」は、苦難や逆境の中で磨かれる。

真の「強さ」は、苦難や逆境の中で磨かれる。

//////////////////////////////////////////////////////

塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付します!

//////////////////////////////////////////////////////

 

公立の後期選抜が終わりました。

 

今年は前期があまりに易化してしまい、どこの高校も高得点勝負となってしまったため、点差があまりつかず、1点に泣いた子や合格最低に僅差で泣いた子など、悲喜こもごもだったのではないでしょうか。

 

かたや、後期は前期と違って難化したようで、想定外の条件も重なり、思い通りに点数が取れなかった受験生も少なからずいたようですね。

 

ウチの塾もやるべきことはやっていますが、やはり「神」ではないので、全員を必ず合格させられるという保証はできません。だからこそ、指導する側も後悔なきよう精一杯指導するわけですが、今回は自己採点で思うように点数が伸びなかった子もいたわけで、そんな塾生の姿を見ると、これほど無力感を痛感する瞬間はありません。

 

私も塾屋であるからには、やはり全員が第一志望に合格してほしい…いつもそう願っています。

 

なので、ほとんどの塾生が合格しても、もしひとりでも残念な結果になってしまった場合とかは、やはり私も心が折れそうになってしまう…過去に何度かありました。その都度、そういった塾生を出さないために、日々精進してきました。なので、余計複雑です。

 

ひとまず、合格発表まではすべきことをするだけです。

 

とはいえ、高校受験というのは読者の皆さんもご存知の通り、長い人生の転換点であると同時に「通過点」でしかないのも、確かです。受験の成否だけで人生が決まるわけではないので、そこを踏まえてポジティブに進むお子さんこそ、必ず大成されるはずでしょう。

 

真の「強さ」とは、苦難や逆境の中で磨かれていくもの。
受験を通して、また一段と精神的にたくましくなる子どもたちの姿を見ながら、私もまだまだ研鑽に励まないと…と改めて思った次第です。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ