トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 高い授業料を払って得たものは「天国」か?「地獄」か?

高い授業料を払って得たものは「天国」か?「地獄」か?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

中学生や高校生が塾や予備校に通う目的は様々ですが、その中でちょっとズレているものがあります。

 

「〇〇先生に教われば、絶対に行きたい高校(大学)に合格できるから来ました」です。

 

自分の目で見て選び、信じてついていくのは結構だけど、勘違いはしないでほしいです。講師はあくまで手助けするだけで、講師が成績を上げてくれるわけではありません。

 

やるのは自分自身であって、極論から言うと「自分で上げられる!だから頑張るぞ!」という心構え(マインドセット)がなければ、まずうまくいかないでしょう。たとえ短期的に成績が上がっても、その講師がいなくなると成績が急降下。これでは話になりません。

 

そうなると「高い授業料を払う意味がないじゃないですか」と反論する方も出てくるかもしれませんね。

 

塾や予備校、家庭教師など高額な授業料で手取り足取り教えた結果、子どもに依存心が育ってしまい、行きたい高校や大学には入れたものの、そこでの成績はガタ落ち。その後の人生で苦労する子どもたちの姿を、私も20年間で数多く見てきました。

 

結局、高い授業料を払って学んだのは「依存心」だったということです。

 

手取り足取りノウハウを教えてくれる。そんなのは、いわば乗り心地の良い車みたいなもので、短い旅ならいいけど、人生という長い旅は、自分の足で考えながら一歩一歩進まないと思わぬ事故に遭ったり、つまづいたりします。

 

講師が、塾長が、お父さんお母さんが、学校が何とかしてくれる…そう思った瞬間から、依存心が起こり始めています。

 

“Heaven helps those who help themselves.”(天は自ら助くる者を助く)

 

どんな運命でも、自分で切り開拓くという心構えが大切。

 

自力で道を切り拓こうとしている人は見ていても気持ちがよく、何かに出会う可能性を感じさせます。チャンスとはそういうものではないでしょうか。

 

依存心の強い人に、チャンスは訪れません。

 

訪れたとしても、それをチャンスだと認識できず終わるでしょう。
チャンスとは、多くの人が見逃す中、自分が自力でつかむものだからです。

 

自力で道を切り拓いている姿は必ず、他人の目に感銘を与えます。手助けしたくなります。

 

自分自身を磨いていくことこそ、他力というチャンスはめぐってくるものです

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ