トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 光り輝くために、闇はある。~張本氏とキングカズの関係性~

光り輝くために、闇はある。~張本氏とキングカズの関係性~

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ここ連日ニュースで騒がれている野球評論家の張本勲氏とJ2横浜FCのカズこと三浦知良氏の一件、ご存知の方も多いと思います。

張本氏が12日のTBS系「サンデーモーニング」の放送でカズ氏に対し、「もうお辞めなさい」と引退勧告をして、ネット上などで反響を呼びました。

その発言に対し、カズ氏が「『もっと活躍しろ!』と言われているんだな、と思いました。激励だと思って頑張ります」などと対応して、“大人の対応”と称賛されました。

それに対して、19日の同番組で、張本氏がカズ氏に「男らしい」と“あっぱれ”を送ったわけです。

この一件で、張本氏は世間やSNS上で相当なバッシングに遭っています。
まぁ確かに、私もどっちかと言えば「ちょっとこれはな~」と思う話でした。

しかしメディアに毒されず、視点を変えて見方を変えれば、また別の景色が見えてきます。

成績上位のお子さんを見ていると、そういった客観的な視点を持っている子が多いですね。

太陽でも月でも、明るく輝くのは何故なのか。
そこには、暗い闇があるからです。私はこれをシャドウと呼んでいます。

太陽が昼間サンサンと明るく輝く。月がキラキラ光り輝く。
それは、暗い暗い闇夜があるおかげで、その対比で余計に輝いて見えるのです。

今回の一件で、カズ氏は世間から大人の対応と賞賛され、素晴らしい人間性を世に知らしめることになりました。世の中の大半の方が、カズ氏を立派な方と思ったはずです。

しかし、カズ氏の素晴らしい人間性を世に知らしめてくれたのは、紛れもなく、張本氏の発言からでした。張本氏のキツーい発言がなければ、カズ氏がここまでサッカー以外の公の場で賞賛されるストーリーはなかったわけです。

カズ氏を光り輝く存在に押し上げたのは、張本氏が暗闇に徹した(?)言動でした。

発言内容は良いと思えませんが、張本氏が引き立て役に回ったことで、カズ氏はより一層の素晴らしい人間性が知れ渡ったのだと私は考えます。

例えば、ドラマをつくるにせよ、主役の俳優や女優、役者だけでは成り立ちません。
監督や道具係や衣装係etc、裏方に徹するスタッフさんたちがいて、初めて役者さんたちは良い芝居に打ち込めます。

野球でもそう。マネージャーが選手のために練習や試合の下準備を予めしてくれているからこそ、選手たちは思い切ってプレーができるはずです。

今回の一件は、ドラマ制作や野球とは違うにせよ、双方の関係性があったからこそ、予想以上の感動的なストーリーができたのだと思っています。

ただ、SNS上では張本氏叩きが目立ちます。
まぁ、あの発言内容ではそうなりますが、メディアがそう仕向けているせいもあって、メディアを信じ込んでいる人は、張本氏が悪いの一点張りで信じて疑いません。

何事にも一面性ではなく、複数の見方があります。
思い込みは状況によっては大切ですが、もっと多くの視点があった方が、より具現化できて成功に近づけると思っています。

現に上位の塾生になればなるほど、今回の一件も、何かウラがあるんじゃないか?何に
も意図がなくて、あんな発言にはならないのではないか?と言っています。

思考の柔軟性なんでしょうね。1つのやり方がダメでも、他の選択肢を見つけ出す。
サッカーのみならず、受験においてもかなり重要なことだと私は思います。

そのカズ氏は、一連の騒ぎの中で、「(張本氏が)何か、あっぱれって言っていたね。でも本当に、あの張本さんの言葉で頑張ろうと思ったんだ」と感謝したそうです。

人から色々言われてフツーなら面白くないはず。
それを切り返して前向きに捉える柔軟性を併せ持つ往年の名プレーヤー:キングカズ。

発想の転換、生きていく色々な局面で不可欠になってきますね。
私も見習わないと。

そういえば、少し野球をかじっている私は、張本さんの3,000本安打の動画を興味津々で観てみました。独特のバッティングフォームというか、なんか変な打ち方(笑)。でも、あれで3,000本安打打ったかと思うと、ゾッとします。今回は叩かれまくってますが、この人もスゴいです(笑)

あくまで個人的な見解ですので、賛否両論分かれてしまうかもしれませんし、批判もあれば甘んじて受けます。仕方ありません、みんな思うところは違うのでそこは割り切ります。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ