トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 激変した世界と時代の中で、これまでの社会構造の古さが全部炙り出されている点。

激変した世界と時代の中で、これまでの社会構造の古さが全部炙り出されている点。

今日は数検の準会場実施をしており、2ヶ月ぶりに教室に足を運んだ塾生も多く、きっちり換気も消毒もして、手洗いもさせて各自が数検に挑んでいます。

今回の受験者の中には、自学年の級よりも上の飛び級受験に挑んでいる者も多く、結果はともあれ、積極的にチャレンジしようとするマインドがきっちり根づいています。

特に小学生のスーパー飛び級:スーパーキッズプロジェクトを受講する小学生たちの活躍が目覚ましく、早い者だとすでに自学年より4学年先行して進めているので、チャレンジだけでなく達成感を得るためにも結果を手にしたいその前向きさの方が、私としては誇らしいですね。

先週土曜の塾長:村上のマインドセット「賢者になるための人生最適化計画」では、三菱UFJ銀行が2023年までに従業員を8,000名削減する話を取り上げましたが、このような時事問題を常日頃からアンテナ張って生きる活力につなげていく子と、日々You tubeやゲームしかしていない娯楽に毒されている子の差がいずれ歴然とするのは、言うまでもありません。

社会は刻一刻と変わっていきます。
人間の寿命も、人の流れも、経済の在り方や国際協力の在り方、いつかは死生観の在り方さえも変わっていくでしょう。

人間は、どうしても歳を重ねると思考が硬直化し、頭が固くなっていきます。
特に、日本の社会構造は、古き良き慣習が強い国民性であり、政治も含めて簡単にはシステムが変わらない国です。

それも、コロナショックの一件で、これまでの社会構造の古臭さによる暗部が全部炙り出されたわけで、ここから若者たちがどう日本という国をオペレーションしていくのか、私も先を生きる者としては、この後の時代に大変な興味があります。

とはいうものも、先の時代の興味の前に、まずは今日の数検の結果がどうなるかの方が興味深いですね(笑)。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

ページトップ