トップ > 塾長日記一覧 > イベントのご案内 > 【新高1生の方へ】偏差値64以上の高校数学先取り講座のご案内。

【新高1生の方へ】偏差値64以上の高校数学先取り講座のご案内。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

高校入試がようやく終わり、進学先が決まって、わが子が勉強から解放されてハメを外しまくってることに不安を感じたり、イラだっている親御さんもそろそろ出てくる頃かと思いますので(笑)、新高校1年生になるお子さんをお持ちの親御さんに「高校数学先取り講座」をご案内します!

 

 

千葉県内において、国公立大学に合格できるレベルの1つの目安は、偏差値64以上の高校に進学されるかどうかというところでしょうか。千葉県公立高校の第2学区であれば、船橋東高校から上位校に進学できるかどうかで、国公立大学への受験レベルに達するかどうかが分かれます。八千代高校や小金高校などの上位校からでも国公立大学合格は可能ですが、一気に合格者数が減る現実です。

 

 

要は、教科書のレベル差がありすぎるというのが現実問題です。

難関校になればなるほど、教科書の章末問題が解ければ、難関大学に合格してしまうようなレベルの高いえげつない問題を平気で教科書に載せてくれるので、進学校の生徒たちが毎回泣きが入って叫ぶんです。「教科書のレベルが難しすぎるっ!!!」と(笑)

 

 

例えば、地元の国立である千葉大学を例にとっても、理系に限らず文系でも数学が要求されるわけで(センター試験は消滅しますが)、文系学部学科であっても、数学ができなきゃ合格にはまず届きません。国公立大学受験で数学を捨てるというのは、ほぼ自殺行為と考えてもらっても大げさではありません。なので、数学だけはどうしてもできるようにしておかなきゃいけないんですよね。

 

 

ということで、「偏差値64以上の高校数学先取り講座」を開講します。

恐らく3月中旬の入学者説明会で渡される中学校の復習教材がたくさんあると思いますが、そういった復習教材をこなす以上に大事なのは、高校数学の予習です。

 

 

ウチの塾の高校数学先取り講座では、数学は1学期の学習単元の予習を完成させます。

学校の授業に余裕をもって臨めるようになるこ。それが「できる」生徒への第一歩です。

 

 

お子さんが笑顔で高校生活が送れるように、ウチの塾もお役に立てれば幸いです。

下に申込みフォームをつけますので、必要事項をご記入の上、送信して下さい↓

 

——————————————————————————-

 

「偏差値64以上の高校数学先取り講座」

 

 

[対象] 新.高校1年生です。

 

[期間] 3月20日(月)、21日(火)、22日(水)、23日(木)、24日(金)、28日(火)、29日(水)、30日(木)の日程から1回3時間×5日間受講(時間割はフレックス制)

 

[費用] 19,500円(税込)

※定員に達した段階で、受付終了とさせてもらいます。

 

 

受講申し込みの際は、

 

○お子様のお名前(カナ含む)

○現在の学年

○保護者の方のお名前(カナ含む)

○ご通学されている学校名

○メールアドレス(携帯メールアドレス)

○電話番号

○お問い合わせ内容

 

をお書き下さい。

 

名前
メッセージ

 

メモ: * は入力必須項目です

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ