もっと勉強しておけばよかった…あのとき、逃げずにちゃんとやるべきだった…という残念な後悔に対して。

オミ株絡みで塾生の通う学校も次から次へと学級閉鎖どころか学年閉鎖に追い込まれていて、受験学年の塾生たちにとっては、己のチカラではどうにもできない世の不条理を味わっていることかと思います。

その中でも、集中力を切らさなかった者が勝つという概念は変わりませんので、何とかもうひと踏ん張りしてほしいところですね。そして、この時期になると、精神的に弱い子ほど現実から目を背けて逃げ出します。で、大抵は受験の結果もボロボロになります。

受験が終わってボロボロになってから、現実から目を背けた者たちが言うセリフはどの時代になっても変わらず。

「もっと勉強しておけばよかった」
「あのとき、逃げずにちゃんとやるべきだった」

……と。

この仕事をしていれば、お子さんを気遣って思いやりのあるセリフを並べるのであれば「次に活かそうね」とか「気づけてよかったね、次こそは頑張ろうね」といういい方になるでしょうし、その方がトゲがないとは思います。

が、私は育ちがよろしくないためか、はっきりブっ放します。

「毎度毎度バカのひとつ覚えみたいにそのセリフ繰り返して逃げてきたから、こーしてボコボコになったんだろーが。被害者ヅラしてんじゃねーよ。逃げ続けたヤツが嘆くとか、笑わせんなボケッ!」

です。
打たれ弱い半数ぐらいの者が泣き出しますね。泣かれたって、そんなことは私の知ったことではない。

一見さんであれば、いかにも「この塾長、クソだわ。もっと言い方ってもんがあるだろうが!!!」と逆上されてしまうかもしれませんが、

絶対に避けて通ることのできない闘いに敢えて覚悟も決めて挑まず、一心不乱に己の弱さと闘って、厳しい闘いになるとか結果が厳しいなると思われる状況であったとしても、それでも逃げずに己の人生の価値を高めようとしている受験生たちが数多くいる中で、

自分に都合よく現実を捉え、自分だけは上手くいくのではないかと勝手に勘違いして現実を見ようとしない精神的敗者に、温かい言葉をかける筋合いはありません。

すべては自業自得。
アドラー心理学でいうところの「課題の分離」です。

自ら目を背けたことで招いてしまった結果を、直視したくない現実をイヤでも見つめて、そこから人生どうするかを考えればいい。それが子ども自身の課題です。

先にお断りしておきますが、先述の通り、苦しい現実から逃げずに懸命に闘っている者たちに対しては、私はかなり寛大なほうです。これ以上ないほどのフルスロットルで頑張っている塾生には温かい言葉もかける半面、明らかに甘えている者には冷たく突き放す。

親御さんの視点で見れば、どんな怠惰なわが子であっても突き放さないでほしい…と思うところだと思いますが、私は「突き放す優しさ」を無くしてダメだと思います

すべてがすべて、どんな問題児であったとしても優しい言葉をかけて、優しくフォローしてあげないと…そんなことをしているから、日本国内全域で打たれ弱い子がどんどん増えて、メンタルが簡単にやられて、誉められなければ何もできない、叱られたらすぐに辞めてしまう…など、国際競争の激しい社会の荒波で簡単に潰れてしまう人材ばかりになってしまうのではないかと仮説を立てています。

思いやりや優しさは、確かに人生を豊かにする上で必要です。
ですが、それ以上に、幸せに生きていくためには強さが必要であるということをご存知の親御さんも多いのではないでしょうか。

受験というフィルターを通して、子どもだけでなくそこに関わるオトナの人間絵図も一気に透明化されて見えてくるわけですが、結局のところは、親御さんの判断がお子さんのために真に役立っているかということ。表面的に優しくすることでますます自立できない子に育ってしまう可能性もあることを、ぜひ一度見つめてもらえたらと思う次第です。

小6生対象の中学入学準備となり「中学英数先取り講座」を受付しておりますが、なぜか小3~5の子の親御さんからの問い合わせが多いこと多いこと…。

お子さんのキャリア構築を真剣に考えていらっしゃる親御さんがこれだけいらっしゃることに感銘を受けつつ、中学英数先取り講座以外のイベント講座を設けていなかったこともあり、今から大慌てで小3~5生対象「同級生より半年分も先行する学力をつける!スーパーキッズプロジェクト春の大体験学習会」の準備をしようと思います。

近日中に「最新・更新」ページにアップ予定ですので、受講を希望されるご家庭は逐一確認をお願いします。

尚、受講後に入塾を希望される先着6名様まで授業料1ヶ月分無料などの大きな得点をご用意しております。この機会にぜひ受講をご検討下さい。

—————

ここ最近、親御さんからお子さんへの関わり方で相談を受けることが増えてきました。

なので、小学生・中学生のお子さんをお持ちのお父さんお母さん対象で、以前にも開講した村上の子育てセミナーを再度開講しようかなと思います。

>過去に開講された村上の子育てセミナーに参加した親御さんの感想文はこちら

現時点で、西船橋工房で3月12日(土)、稲毛駅前工房で3月19日(土)、それぞれ午後の時間帯を予定しています。もちろん、変更の可能性もありますので、ご了承下さい。

>村上の子育てセミナーに参加したいお父さんお母さんはこちら

詳細はまた当塾H.Pの「最新・更新」ページにアップしますので、ぜひ参加してみたいというお父さんお母さんは逐一H.Pをご確認下さい。

—————

『お子さんを偏差値60以上に押し上げるための中学英数先取り講座』のご案内(現.小6生 対象)も特設サイトにアップしております。

詳細はこちらをクリック↓

—————

当塾は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

〇自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUSのホームページは【こちら】
(市川市二俣1丁目/京葉道路 原木I.C近く/産業道路沿い)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 18:00~21:00)

AQURAS & PRECIOUS のTwitterは【こちら】
AQURAS & PRECIOUS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加   コース案内 小学部 中学部 高校部

ページトップ