トップ > 塾長日記一覧 > その他 > 「人生やり直したい!AKB48に入りたいっ!」と言われて、私が彼女にアドバイスしたこと。

「人生やり直したい!AKB48に入りたいっ!」と言われて、私が彼女にアドバイスしたこと。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

毎年高校受験が終わると、毎回、ごく少数の塾生たちから聞かされる言葉があります。

それも、耳にタコができるレベルで。

 

 

「もっと勉強しておけばよかった…」

「人生やり直せるなら、今度こそ勉強を頑張る!」

 

 

みたいなことを言ってくれるわけです。

 

 

当たり前に考えれば、やり直せるわけないでしょう。

だって、時間は生きる者すべてに平等に流れているわけだから。

 

 

だから、後悔しない生き方であるために、ウチの塾生たちは日々懸命に取り組んでいるわけですが、やはり反抗期真っ只中の他人の話をすべて撥ねつける塾生には通用せず、結局自意識過剰のまま、自爆してくれます。ま、千葉は公立入試が2回あるので、失敗しても敗者復活でどうにかできるのが大きな救いでしょうか。

 

 

そして、AQURASと言えば「メンズアクラス」と異名ができるほど野郎比率の高い塾だったはずが、最近は入塾してくるのが女子ばかり…。女性の方が強い時代になったな…。

 

 

そろそろ本気になれる野郎に来てもらいたいと思いながら、入塾間もない女子から相談を受けました。それも超悪役でみんなが怯える塾長に相談してくるとは、なかなか腹が座ってるな…堂々としていてよろしい。

 

 

「人生やり直せるなら、今度こそアイドルになりたいんです!AKB48に入りたいなぁ…」

 

 

さて、私も3秒ほど開いた口が塞がらなかったのですが、ひとまず私が思ったところを今日は書いてみます。たぶん、人生やり直すことは簡単だと思いますよ。

 

 

解決策を結論から言うなら、「今の自分を認めること」です。

こういう状況にしてしまったのは、紛れもなく自分自身です。だから、今の現状こそが自分自身でしかない。もうしょうがないことなんです。

 

 

例えば、AKB48に入れない方もいるわけです。
オーディションを受けて、幼少期から歌手を目指して、最終オーディションまで進むも、歌もルックスも全て誰よりも勝っているのにも関わらず、落ちる方もいます。

 

 

そういう “負け組” でも、SKE48のオーディションにまさかまさかで引っ掛かったり、それ以外であっても、きちんと他の人生を歩んでいくわけで、AKB48に入れなかったとしても、笑顔で楽しくなれて生きてる方もたくさんいるんです。

 

 

社会人の話に例えると、世の中の99%はサラリーマンで、1%が社長です。

世の中は何十万人かの社長が旗をあげて、それに併せてサラリーマンやOLが存在します。社長業でダメでも、サラリーマンとして成功して幸せに生きてる方も無数にいるわけで。

 

 

人生ってこれに非常に似ていて、やり直すこともそこまで難しくないんです。

要は、考え方ひとつで人生はいくらでもやり直せるということです。

 

 

彼女のAKB48に入れないから生まれ変わりたいという悩みの度合いは、今世界中で起こってることに比べたらどうなんでしょうか。彼女自身が現在の状況をしっかりと捉え、そこから想像してみると、色々見えてきます。

 

 

世界ではまだまだ水が茶色くて、恋愛どころか水すらも飲めない。
生まれた土地はいきなり戦争だったり。遊んでる中に大地震で災害にあったり。

 

 

それに比べれば、彼女は十分「幸せ」ではないでしょうか。

 

 

人間って比較してしまう生き物ですから、友だちや知人・芸能人とかと自身を比較してしまうんですけど、結局のところ「比較しなくなったとき、心は自由になる」ということです。

 

 

何をやってもうまくいかない、何をやっても人間関係がうまくいかない、何をやってもプラスになることがない、人生をやり直す方法はないのか、早く生まれ変わりたい。

 

 

それは、自分自身がそう思い込んでいるだけのこと。

問題というのは、すべて自分が勝手に作り上げている “幻想” に過ぎないんです。

 

 

人は、誰かと比較しなくなったとき、はじめて自分の幸せに喜びを感じるものだと、私はそう考えています。マイナスの感情だと、何をやってもうまくいかないですしね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ