トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 「硬直」か「しなやか」か?それだけでマインドセットの影響力も人生も変わってしまう。

「硬直」か「しなやか」か?それだけでマインドセットの影響力も人生も変わってしまう。


私は「心」の書き換え作業こそが、人間の可能性を最大限に高めていくための絶対条件として、AQURASという塾で塾生たちにその都度その都度少しずつですが、マインドセットしてくれるように仕向けています。

マインドセットは言うまでもなく思考そのものも書き換えていくので、子どもにとっても、その後の人生に大きな開きが出てくるのは言うまでもありません。

子ども自身が己の望む人生になれるかどうか、自分にとって意義ある仕事を成し遂げられるかどうか、それで決まるかもしれないわけです。見方を変えるだけで気持ちはガラリと変わり、人生も変わっていくもの。

以前、AQURASはマインドコントロールする塾だと騒ぎ立てて去った塾生もいましたが、そういった子はそもそもAQURASにいる必要もないですし、私もその程度の思考に囚われているヒマもないので、まずは己自身のしっかり律していかないとなと改めて思います。

とはいえ、マインドセットには種類が2つあるんです。
私のブログ読者であるあなたは、どちらに該当するでしょうか?

自分の能力は固定的で変わらないと信じてことを「硬直マインドセット(fixed maidset)」

人間の基本的資質は努力次第で伸ばすことができると考えることを「しなやかマインドセット(growth mindset)」

と呼んでいます。

硬直マインドセットの人は、自分の能力を繰り返し照明せずにはいられないんです。

知能も、人間的資質も、徳性も一定で変化しないのだとしたら、とりあえず人間としてまともであることを示したい。このような基本的特性に欠陥があるなんて、自分でも思いたくないし、他人からも思われたくない…勝ち組でいられるかどうか、ビクビクしている人がこれに該当します。

それに対して、持って生まれた才能、適性、興味、気質はひとりひとり異なるけど、努力と経験を重ねることで誰でもみんな大きく伸びていけるという信念を持つのが、しなやかマインドセットの人です。

その気になれば能力なんていくらでも伸ばすことができるのに、どうして現在の能力を示すことばかりにこだわって時間をムダにしているのか…と思う者が少なからずいます。

欠点を克服しようとせずに、隠そうとする。ぶつかり合う中で自分を成長させてくれる友人や仲間を求めることなく、ただ自分のプライドを満たしてくれる相手ばかり求めてしまうのか。

そして、新しいことに挑戦することなく、うまくできると分かっていることばかり繰り返す人生になっていくんでしょうね。

思い通りにいかなくても、いや、うまくいかないときにこそ、粘り強い頑張りを見せるのが「しなやかマインドセット」の特徴です。

人生の試練を乗り越えるチカラを与えてくれるのは、間違いなくこのマインドセットなんですよ。あなたのお子さんは、一体どちら側にいるんでしょうか…?

そろそろ、AQURASでも新年度募集を徐々に開始したいと思います。近日中に「最新・更新」ページにお得な入塾キャンペーンのお知らせを載せると思います。

入塾を検討されているご家庭は、注意深くウチのH.Pをご覧下さいね(笑)。

西船橋工房は学年が入れ替わる今回、あまり欠員が出ないため、少人数しか募集が出ないと思います。

恐らくは入塾希望者全員を受け入れることはないと思いますので、気になる方はお早めにお問い合わせ下さい。

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ