トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > 「ニートしてくれていた」ことも功を奏し(?)、リケジョの卒塾生もスタッフへ。

「ニートしてくれていた」ことも功を奏し(?)、リケジョの卒塾生もスタッフへ。

小学生~高校生までは学校再開が待ち遠しい日々となっていますが、ウチの塾のスタッフたちも各大学の判断がまちまちのため、未だに休講継続中もとこもありますが、多くが映像配信での講義が始まったとのこと。

ただし、あくまでも映像配信のため好きな時間帯に受講すればよいとのことで、ボイコットしようと思えばいくらでもボイコットも手抜きもできてしまうようなので、全く体を成してないとは言わないまでも、少なからずサボりまくっている周りの学生も相当数いるようです。中学生の構図とほとんど同じような状態というか(笑)。

国公立だろうが有名私大だろうが、オンライン授業に持ち込むまでの体制がほとんど整っていないとのこと。どこの大学も苦慮されているようですね。いきなりコロナ禍の渦中に放り込まれたんですから、準備する間もほとんどなく…。

そんなこれまでとは明らかに異なった日常が続いているわけですが、昨日からウチの卒塾生のリケジョがスタッフデビューを果たしました。

塾内では塾内報配信で知っている塾生や親御さんもいらっしゃいますが、高校で理系トップクラスの成績を獲り続けて、まさかまさかで薬学部を2つも逆転合格ゲットしてきたんですから、あのときはウチの塾内でもフィーバーになったくらいです。

1年間は地方のキャンパスで全寮制だったことでウチの塾からも引退しましたが、2年から都内のキャンパスに通学となるため、大学もこのコロナ情勢下でお手上げだったことによる「ニートしてくれていた」ことも功を奏し(?)、昨日からの現場復帰となった感じでしょうか。

ウチの塾で生きてきたこともあり、彼女の仕事の呑み込みが異常に早い…もともと優秀な女子でしたから、そんなに苦労はしないだろうとは思っていましたが、やはり彼女の賢さをまざまざと見せつけられて(?)一安心です。

貴重なリケジョですからね。
教室に出勤することもあるし、Zoomリモートでの指導参戦もしてくれるとのこと。

さて、ここからはマインドセットの課題提出をしていない不届き者へ、ウチの事務スタッフによる一斉追撃が始まります。

大半の塾生が当たり前の如く遂行していることを、自分だけは許されると思って提出していない行為を見過ごす気もなく、徹底的に取り締まっていきます。真面目に取り組む塾生が理不尽に晒されることのない塾であるためにも、学習指導だけでなく、管理面もきっちり遂行していかなきゃです。

———————

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ