トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 「なんじゃこりゃー!?」と叫ぶくらい上も下も一定数いて、世の中は良くも悪くも人材のバランスがとれている。

「なんじゃこりゃー!?」と叫ぶくらい上も下も一定数いて、世の中は良くも悪くも人材のバランスがとれている。

夏明けの千葉県統一テストの成績表が却ってきていますが、工房に貼り出す結果一覧の順位表をつくらなきゃですので、まだ塾生への返却はできなさそうです。塾生の親御さんは、もう少しお待ち下さい。

残念ながら、現実から目を背けて宿題忘れなどを乱発した一部の子や、自分に都合の良い言い訳ばかりを展開した子は、案の定、厳しい結果になっています。返却するときに村上とのサシでの面談でじっくり絞られることになるでしょう。覚悟しといてもらおう。

その反面、目を疑うほど「なんじゃこりゃー!?」と叫ぶくらいの劇的に偏差値がアップした子も相当数いて、世の中は良くも悪くも人材のバランスがとれているな…とつくづく村上は悟ってしまう秋の夜更けをブログ書きながら過ごしているわけで…(笑)

にしても、上記の成績表の画像含めて、今回は驚くほどアップした子が多く、私もキョトンとしてしまいました。

夏休みから徹底してきたのは「自己管理」と「心の在り方」のみ。自己管理ができない子は、当然尻拭いをさせるための居残りをさせてきましたが、ここまで良くなる子が出てくるとは驚きました。最もひどくて26:30まで中学生を居残りさせて徹底的にやらせた夜もありましたが、少し報われた感じです。

当塾のリニューアルH.Pのお引越し作業も着々と進んでいます。そんなこんなでバタバタしているので、一旦ブログはここまでにします。

今日は国立の木更津工業高専の塾関係者説明会があるので、はるばる木更津まで足を延ばしてみます。

そもそも、学校説明会などまず行くことのない私が行くというのは、私と言う人間を知る県内の塾関係者であれば驚愕すると思います。それぐらい関心がないです(笑)

一応私も国立大の理系(専攻は都市計画と土木工学でした)を出ていますが、今の時点で国立高専を卒業できる学力と知識があると言い切れない絶対的な自信のなさ?が、私の問題点ですかね(笑)

それぐらい国立高専の5年間の教育内容は充実しています。ヘタな私大理系の4年間の内容よりも圧倒的に上だと思います。とてつもない可能性を秘めている教育機関ですよ。

興味のある方は、ぜひ調べてみて下さいね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
///////////////////////////////////////////////////////////////

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ