トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 生活習慣の乱れている者が、成績が上がることはない。

生活習慣の乱れている者が、成績が上がることはない。

////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
///////////////////////////////////////////////////////////////

土曜日の英検も終わり、過労からか、せっかくの日曜が体調不良でずっと倒れていて、結局ブログが更新できずに終わっていました。読者の皆さん、申し訳ないです。

先日、高3生が河合塾のマーク模試の結果を見えてくれました。薬学部志望の塾生なんですけど、この時期にしてはなかなか良好でした。

彼女の高校では薬学部に合格する子はほぼ0に近いのですが、それを覆そうとしている彼女のパワーもさることながら、薬学部以外は絶対にない!と言い切って、退路を断っているその「心」こそが、強さの源であることは言うまでもありません。

その彼女も、塾では当たり前のことを当たり前にしているだけです。特段何か変わったことをしているわけではありません。学校でもトップクラスの成績を維持していますが、何か魔法を使っているわけでもなく。

強いて言うなら、自己管理の徹底ぶりのスゴさです。

彼女はきっちり朝4:00起きをして、机に向かっています。しかもそれを毎日継続できているという徹底した朝型ぶりの凄まじさでしょうか。

数回は朝早く起きれたとしても、ここまで徹底して「継続」できているのは、彼女の「心」構えの賜物です。フツーは脱落する者がほとんどです。

私も常々言っていますが、生活習慣の乱れている者が、成績が上がることはない…その通りです。

学力を伸ばすためには、絶対に規則正しい生活をすることが不可欠なんですよ。

彼女の受験まで、あと半年…どこまで伸びるか楽しみですね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ