トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 幼稚園の年中が、小学生をブチかましてる…。スーパーキッズ、ほんと怖い(苦笑

幼稚園の年中が、小学生をブチかましてる…。スーパーキッズ、ほんと怖い(苦笑

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

全国で20にも満たない塾しか導入していない国公立大学現役合格へと導く小学生の超飛び級学習「スーパーキッズプロジェクト」。

千葉県では唯一の導入塾であるAQURASでしか受講できないため、いよいよ遠方から通ってくるちびっ子たちが登場するようになりました。

スーパーキッズプロジェクトは、小学3~4年生からを受講対象としています。
ですが現在、西船橋・稲毛の両工房に、幼稚園年中の子がいます(笑)

西船橋の子に関しては、北総線の千葉ニュータウンの方から電車で通っています。
まだ入ってきたばかりですが、90分間たまに集中力が切れるも、しっかり小1算数に取り組んでいます!

稲毛の子も1月から始まったばかりですが、すでに小1算数の内容が中盤戦に差し掛かっています。時間の問題で国語に突入できそうです。

本当に5歳なのか、これ…。
怖ろしいわ、この先が楽しみすぎる…。

自分が5歳だったとき、一体何をしていたのだろうか…?
全然覚えていません。いや、覚えている方が怖いな(笑)

少なくとも、算数の勉強はしてなかったと思います。
保育園で昼寝して、すべり台滑ってたくらいの僅かな記憶が残るくらい?

でも、そんな年齢からこんなスーパーキッズの勉強してたら、今頃私はどうなっていたのだろうか…とか思ってしまいますね(笑)

入塾面談で親御さんも興味津々で聞いてこられます。
恐ろしいくらい早く進むので、お母さん方がドン引きすることもあります。
逆に、お父さんとかは「自分もやってみたい」と言い出します(笑)

大手の計算教室さんのような飛び級学習と比べられる方もいて、何が違うの?
と聞かれるので、ここでは教材の面だけ違いを書かせてもらいます。

①教材が計算ばかりでない
飽きないし、文章題という子どもにとっての「壁」にぶちあたる、壁を乗り越えようとした時にものすごい成長が見られる

②導入が丁寧なこと、ゆえに普通のお子さんでも飛び級が可能なこと

③少人数なので、壁に当たったときに丁寧に指導できる

本当に簡潔にまとめるなら、上記の通りです。
細かく説明するともっとたくさんありますが、それは興味を持ってくれたご家庭だけにお話ししたいと思います。

スーパーキッズのカリキュラムは、3ヶ月で1学年分の学習を完了させる驚異の内容です。
とはいえ、優秀な子だけしかできないとか、そんなことはあり得ません。

恐らく春になる頃には、今頑張っているウチのスーパーキッズ生たちが相当な結果を出しているものと確信しています。本当に楽しみです。

あなたのお子さんの将来に投資したいと思うのであれば、スーパーキッズの受講をを強くお勧めします。

最も吸収力があって、最も伸び盛りの時期である小学校低学年までを、文科省主導の最低限のゆっくりした指導要領に合わせて勉強させることは、あなたのお子さんの可能性を大きく狭めてしまいます。もったいないと思いませんか?

最もスーパーキッズ導入塾の多い大阪では、私立小学校に通わせるお母さんのニーズも高く、私立小学生の学校先取り内容にも大きな成果を上げています。もちろん、公立小学校に通ううちに中学生内容に入り、公立中学校で学年最上位だって十分狙えます。

お子さんの輝かしい将来に想いを馳せるなら、ぜひご検討下さい。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ