トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > さーて、中間テストもきっちり取りに行こうか。

さーて、中間テストもきっちり取りに行こうか。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

5月に入って、来月中旬の前期中間テスト対策を本格化する頃になりました。

 

 

中1は試験範囲が狭すぎるため、ほとんどの生徒が高得点を取ってきます。英語に関しては学年平均が80点を超えるなど当たり前の話です。

 

 

そもそも、入学してからこの期間で、英語で問題をつくるとしたら…?

 

 

アルファベット、単語、イントネーション、簡単な挨拶文と定型表現くらい。

 

 

こんな指導内容の狭さで、点差がつく問題をつくれと言われても、学校の先生はお手上げでしょうね。でも、通知表をつける関係で、泣く泣く点差のつくような出題を考えなきゃいけない…同情するレベルです。教員もツラいなぁ…。

 

 

逆に、中2は最初の中間テスト、結構差がついてきます。

特に理科です。化学式と化学反応式のオンパレードです。しっかり理解していないと、予定通り期待を裏切らず悪い点数で却ってきますよ。

 

 

みんなが遊んでいるG.Wだからこそ、ちょっとずつでも計画的に勉強を進めている子は強いでしょうね。ウチの塾生にもしっかり準備させないとな。

 

 

今日のブログは、とっても薄い内容に終始しちゃいました。

毎回ネタ切れとの闘いです。やっぱりツラい(笑)

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ