トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > いい焦りはときに結果を生むこともある

いい焦りはときに結果を生むこともある

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

市原八幡工房のれいんです。

 

市原では、定期テストの結果が続々と返ってきました。

ほとんどの塾生が、成績を伸ばす形となってくれました。

 

夏期講習の成果が表れたと言っても過言ではありません。

 

しかし、まだ油断は出来ません。

 

三年生はこれからが受験本番シーズンです。

 

 

まず、市原ではVもぎラッシュになっていきます。

学校で受けるテストとは異なり、緊張感を持ってテストに臨むことになります。

 

近くにいる人は皆知らない人ばかり、そして良く知らない空間でテストを受けることになります。

 

生徒の中には、毎月受けることに抵抗を持つ塾生もいます。

知らない人ばかり、そして自分の実力を知りたくない塾生たちが反対をします。

 

しかし、中にはV模擬に積極的な塾生ももちろんいます。

その塾生は、自分の短所を見つけ、少しでも受験までに点数を伸ばそうと必死になっている塾生です。

 

市原でも西船橋と同様、点数を教室に掲示しています。

その効果もあったのではないかと思っています。

 

みんなから点数をみられ、今までいつも勝っていたものに負ける悔しさを経て、自ら知り合いの少ない会場に行き、挑戦しようとする塾生がいます。

点数を知られて、嫌がる塾生もいます。市原では点数刑事は、この前のV模擬が初めての試みでした。

 

しかし、焦りを生み始めたのもこの掲示があってからです。

負けてから初めて、僅差になって初めて市原の塾生たちは自分の置かれている状況を理解することが出来ました。

 

少し遅いスタートダッシュになりましたが、さっそく定期テストで成果を出したことを考えると、実力を蓄えつつあるのではないかと思います。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ