トップ > 塾長日記一覧 > 親御さんへのアドバイス > 高望みはしない、せめて偏差値50の真ん中の高校に入れたら…と望まれる中3生の塾探し中のご家庭へ。

高望みはしない、せめて偏差値50の真ん中の高校に入れたら…と望まれる中3生の塾探し中のご家庭へ。

今日はあまりブログに時間取れそうにないので、一般のご家庭からあった質問解答のみとします。

中3のこの時期に転塾したい、もしくは塾に初めて通わせたい、と話される親御さんから似たような質問を重ねて頂戴しているのですが「子どもを偏差値50くらい、せめて真ん中くらいの高校か、中堅校に入れるようにしてほしい」というご要望がありました。

お気持ちは分からなくありません。
高望みはしていないから、せめて学力が真ん中くらいの高校に入りたい、入らせたいという本人や親御さんの想いも十分に感じます。

その上で、敢えて私からの回答を申し上げます。

中3でお問い合わせされるご家庭に知っておいてもらいたいのは、通知表オール3くらいで今まで維持してきた場合、いわゆる「偏差値50」の高校を受験するというのは、かなりビハインドな状況であるということを理解してもらうことです。

通知表で3年間オール3というのは、トータルで81になります。
近隣の偏差値50に届かない高校の合格者の内申平均は、90を超えているのですから。

偏差値50の高校は確かに真ん中と言えば真ん中なんですが、通知表の真ん中で入るのは、思っている以上に厳しいのだということを敢えて申し上げます。

>1円もムダにしない夏期講習’2020はこちら

今日までに夏期講習を申し込まれたご家庭には、お得な割引特典があります。
受講を希望されるご家庭はお急ぎ下さい。

すでに何件も問い合わせを頂戴していますが、塾生指導を最優先にしているため、後手に回ってしまっていることをお詫びします。今週中には必ずご連絡しますので、もう少々お待ち下さい。

————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ