トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 結果を出していく者ほど「孤独」と真摯に向き合っている。

結果を出していく者ほど「孤独」と真摯に向き合っている。

センター試験も私立高校入試も間近に迫り、受験生が朝から自習に来ることが珍しくない今日この頃ですが、受験生を見ていると、ウチの高校生たちが自分たちのときの高校受験の話を持ち出して、あーだったこーだったという思い出話に花が咲いているものです。

私も高校受験・大学受験ともに、その後の人生が大きく変わる転機が訪れた人生における重要な節目であったと思っています。私や親御さんからは何てことないと思うようなこと、意外と見えないモノでも、受験生本人は本人にしか分からない世界の中で懸命にもがいているかもしれませんね。

社会的に成功している方、人生を大成している方に共通しているのは「孤独」を知っているということです。

己に真摯に向き合い、己を見つめ直して、己に必要なファクターが何なのかを悟ることができる。孤独という状態の、己への密度の濃さこそが成功するカギだと思っても過言ではないと私は考えています。

勉強もそうですよね。
孤独になればなるほど、内容の密度は濃くなり、内容への理解も深まるのですから。

逆に、友人とワイワイしゃべりながら楽しく勉強というのが、いかに薄っぺらいモノなのかは、もはや自明の理だと存じます。勉強しているように見えて、ただの自己満足です。

なので、成績が真ん中から下の層になればなるほど、集団でつるんで勉強しますよね。そして、孤独に向き合って己を突き詰めることなく、ホンモノに行きつかずに中途半端で満足して、それなりの人生にて高みを知ることなく余生を過ごしていく…ある意味で、うらやましいことかもしれません。見方によっては可もなく不可もなくですから。

ですが、人生は一度しかない。過ぎた時間は戻ることはない。
だからこそ、私は人生を大いに楽しんで、これでもかというくらい満足してから、黄泉の国に行きたいなと思います。パブリックもプライベートも。

孤独になることは、人生において必要だと私は考えますが、それが最適解だなんて言うつもりもありません。その答えを知る方は、果たしてこの世にどのくらいいるんでしょうね。

2月29日(土)の塾生の親御さん向け:国内屈指の女性リーダー育成コンサルタントである佐藤由利氏のセミナー、その佐藤氏からセミナーのアジェンダが私の元に届きました。

「子どもにとっての幸せとは?」
「企業で求められる人材の要件」
「現場で直面している若者たちの4つの問題点」
「子どもと良好な関係を築くための心得」

などなど、思春期のお子さんを持つ親御さんにとっては、目からウロコの内容となりそうです。これ、村上の子育てセミナーでも使わせてもらえないのかな?あ、これ著作権フリーじゃないか…(爆)。残念。。。

塾内の親御さんの反応はとてつもなく早く、あれよあれよと定員が埋まって、あっさり満員御礼になって受付終了でした。稲毛のお母さん方もみなさんわざわざ西船橋までご足労されるとのこと、頭が下がります。

ただ、その労力に見合うだけの素晴らしい内容のセミナーになることをお約束します。
佐藤氏は素晴らしくエクセレントな方ですから、村上のような野蛮人とは違う(泣)。

塾生の親御さん向けのこのセミナー、来週から2020年度の入塾:早期受付を開始する予定ですが、敢えてスペシャル特典として、入塾予約をされたご家庭の親御さんを2名だけ、佐藤氏のプレミアム子育てセミナーにご参加頂けるよう、私の方で手配します!

もはや金額に換算すらできない佐藤氏のセミナー、参加された後はすっきりしたお気持ちで帰路につくことができると思います。ぜひお薦めしますので、この機会にご検討下さい。

ページトップ