トップ > 塾長日記一覧 > 村上のプライベートな話 > 紅く染まる茜空を眺めて、西条の酒蔵と日本酒の秋を想う。

紅く染まる茜空を眺めて、西条の酒蔵と日本酒の秋を想う。

 


先日から体調が悪く、夜間の救急診療まで行く羽目になってしまいました。

この3日間、急性胃炎と高熱でうなされ続け、ブログ更新どころでもなくなってしまい、読者の皆さんにガッカリされたかな…とか思いながら、今日は復調傾向に入ったので、軽く書こうかなと。

最近、元AKB48で活躍された川栄李奈さん主演の映画「恋のしずく」が公開されています。

>映画「恋のしずく」をもっと知りたい方は【こちら】から。

私はまだ観ていないのですが(そもそも観に行くツレもいませんが…笑)、日本三大酒処のひとつ、広島県東広島市の西条を舞台にした日本酒づくりに命を燃やす方々のストーリーです。

>西条をもっと知りたい方は【こちら】から。

夏におひとりさま旅をして、私も西条に降り立ち、酒蔵の見学などや味わいある街並みを歩いてきました。駅前は着々と都市開発が進んで新興住宅街になる中、こういった酒蔵が残る昭和感が残る街並みもとても素敵ですね。

私は遅咲きながら、40手前になって日本酒の魅力に気づき始めたクチです。日本酒独特の甘みは、カクテルやワインなどとは異なって言葉に言い表せない甘みがあります。40になっても知らないことだらけの人生だなとある意味開き直って感動しながらも、今はひとまず仕事に精を出そうと思います(笑)。

今年は終わってしまいましたが、毎年10月前半に西条酒祭りがあり、20万人以上の来場者数があります。日本酒と美味しい食材を頬張って過ごす時間も楽しいと思いますよ。

ちなみ、お酒が飲めない方でも楽しめると思いますよ!
その魅力を紹介している記事を読みたい方は【こちら】から。

来年こそは、西条の酒祭りに足を運びたいと思います。
それまでしっかり仕事しながらも、体調管理を整えながら…。

今日は病み上がりのため、個人的な話で終わります(笑)。
短いですが、このへんにて。

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ