トップ > 塾長日記一覧 > 親御さんへのアドバイス > 甘えてくる時期に、適度に甘やかさないと、親子関係は土俵際。

甘えてくる時期に、適度に甘やかさないと、親子関係は土俵際。


ここ最近は、真面目に取り組む組と、真面目に頑張らなきゃいけないと理解しても何とかして反発したい、言うことを聞きたくないというつまらないエゴを発揮する者とにくっきり分かれています。

何としてでもオトナの指摘やアドバイスに反発したい子に共通しているのは、親が小学生までの間に、子どもを適度に甘やかさなかったこともあります。

厳しく抑えつけて、子どもの甘えをすべて一刀両断して、すべて子どもの要望を撥ねつけてきた親に対しての、思春期からの子どもの反発は凄まじいものがあります。

子どもをずっと規律やしつけで押さえつけてきて、子どもが反発し始めると、今度はチカラや実力行使で押さえつけようとするお母さんの何と多いことか。最近は特に。

中学受験絡みのご家庭で、特に多い気がします。ここ最近は。

中受そのものどうこうではなく、親が自分のコンプレックス解消のために子どもを想うように動かそうとするケースから、思春期での子どもの反抗の程度が大きくなってきますね。

子どもに対して必要以上の甘えは、子どもをダメにするのは確かです。
でも、全部拒絶してしまうと、親子関係は完全に土俵際に追い込まれる…やっぱり難しいものですね(笑)

さて、西船橋工房は現在、小学生以外は募集していないのですが、今回中学生に1名ほど欠員が出そうです。ですので、学年問わず、中学生を1名追加募集とします。

恐らくすぐ埋まってしまう可能性が高いです。
入塾をご検討されているご家庭は、連絡をお急ぎ下さい。

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ