本当にしたいこと以外をどれだけ手放せるかを考えた方が、根本的な解決につながりやすい。

西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。

取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abema Prime」で“価値観が古い!”と出演されたギャルにディスられて、カンニング竹山さんにフォローしてもらったという、日本全国でも相当珍しい希少価値な塾長やっています(爆)。

私は基本的に物事をシンプルに考えるようにして日々の生活を送っているわけですが、だからと言って「こいつは頭を使っていない」「真面目に考えようとしていない」などという他人からの甚だしい勘違いをされるのもムカッとくるわけで、少なくとも村上は大して何も考えずにボケーっとしてほどほどに仕事している…

と表面的な物事しか捉えられないような方とは、基本距離を置かせてもらっています。

物事を複雑化させることは、解決策を導き出すのに邪魔であり、悪影響しか及ぼしません。

問題解決を迅速にしたいのであれば、いかに単純に、〇か×かどっちだ?ぐらいの勢いで感情に支配されずに客観的に判断した方が良い結果につながることがほとんどです。

だから、机上の数学だけでなく、ビジネスの局面でも仮説と検証が存在するわけです。

私自身も物事をシンプルに考えて、問題が大事になる前の時点で解決して火種となる芽を摘み取るように心掛けていますが、だからと言って、ヒマしてると言えるほどの余裕はまだありません。

どちらかと言えば、オーバータスクで頭の中ショート寸前(セーラームーンの歌詞か?w)かな。

無の境地に辿り着くまで遠いなぁと感じつつ、、、

経験値を積み重ねて処理能力を自分自身で年々上げていっている反面、そのような経営判断を必要とするタスクの分量が処理速度と相まってどんどん増えていく始末…なんかイタチごっこになってるような?

だからこそとも言えるんですが、自分が真にしたいことにプライオリティをつけなければ、自身の欲求や幸福感を充たすことができないでしょうね。

あれもこれも…とすべてをバランスよく求めて手にしたいと思うのは、欲望の本質から外れています。

それを手にしたいと思うのであれば、むしろ、本当にしたいこと以外をどれだけ手放せるかを考えた方が、根本的な解決につながりやすいかと。

なぜなら、現代社会というか、世の中というのは、原則トレードオフで成り立っているからです。

何かを得れば、必ず別の何かを失う。
一方を尊重すれば、もう一方が成り立たない。

つまり、2つ以上の欲求を同時に満たせない、常にジレンマを抱えた状況というのが真理ですから。

トレードオフのある状況下において、具体的な選択肢のメリットとデメリットをシンプルに絞り込めた人こそ、自身の欲求や幸福感を充たすことができてくるのではないのかなと、改めて思う次第です。

—————

当塾は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 18:00~21:00)

AQURAS のTwitterは【こちら】
AQURAS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加   コース案内 小学部 中学部 高校部

ページトップ