トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 下級生だからと言って年上に教えられないわけではない

下級生だからと言って年上に教えられないわけではない

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

スタッフのれいんです。

最近無事に受験を終了した塾生が積極的に下級生に教えている姿を目にします。

自分の知識をほかの人に教えることはなかなかできないことです。

そして面白いことは下級生に上級生が教えてもらうことがあるということです。

もちろん教えられることは限られてきます。

しかし、下級生が教えられないことはないのです。

例えば漢字!!漢字は先の漢字まで知っている塾生は意外と多くいます。

そのわけは・・・読書好きが多いということです。

最近スマホが普及し、若者の漢字離れが危惧されています。

それは中学生も同じ!!

しかし、読書していると自然と難しい漢字も多くなってきます。

私も中学生時代、ハリーポッターが大好きでよく読んでいましたが、難しい漢字が多くあり、読むたびに苦戦しながらも面白さにはまり、無駄に磔なんかを読めるようになっていました。

何事も興味があればできることです。

そして自分の勝てる分野ではぜひ上級生と競わせてもいいかもしれませんね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ