トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 私の撒いた種がお母さんの実践を通じて、いつか必ず地域社会を変えていくと信じています

私の撒いた種がお母さんの実践を通じて、いつか必ず地域社会を変えていくと信じています

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

16日に、浦安市家庭教育学級での勉強会での講師として、新町地区(新浦安エリア)の日の出公民館できっちり務めてきました。

 

10月下旬の市原市ちはら台地区での子育てセミナーと同じ内容「子どもの学力を伸ばした親と伸ばせなかった親、明暗を分けた“たった1つの違い”とは?」をさらにアレンジした形で話をさせてもらい、あっという間の2時間でしたね。

 

 

出席された皆さん、思春期の子育てに真剣に悩んでいて、それでも光を手繰り寄せるために懸命に向き合って学ぶ姿に改めて感銘を受けたものです。休憩中であっても、容赦なくお母さん方の質問が飛んできて、結局まともに休憩をとることなく終わってしまいました(笑)

 

 

今回の新浦安も、前回のちはら台も、完全に「地域貢献」の一環として無料講座として提供しましたが、内容的には出席者の方から「タダ!?5,000円以上取ってもいいんじゃないですか?」と言ってもらえるぐらいの出来栄えだったことに、私個人としては一応満足しています。

 

 

私は無料という考え方が嫌いなので、私が出すものはどんなものでも必ず価値に対する価格をつけて提供しています。今回、地域貢献の意味合いを込めて、初めて「無料」で提供しましたが、私の中ではずっと葛藤の連続でした。

 

 

無事にやりきってみて、今回のダブルセミナーで学んだお母さん方が、ご家庭でお子さんとのスタンスを変えて挑み、お子さんにもお母さんにも、そして家庭内全般で家族関係が良好に向かってくれたら、私にとっても大きな意味のあることで、それが最終的には地域全体の女性の活力を高めるという点での貢献につながってくれたらいいなと思っています。

 

 

私は、権力を振り回す人間が大嫌いです。

はっきり「エゴまみれ野郎」と言い切ります。

 

 

自分の地位や名声を求めて固執し、外面だけデカい顔をして人間的な中身が全然なく口先だけで、生徒や保護者のために塾をやっていると思えない年輩の塾長関係者も残念ながらたくさん見てきました。

 

 

そういった方とは縁を切りましたし、そんな政争の話などどうでもよく、純粋に子どもや親の顔が見える位置で仕事をしたいというのが私の考えです。

 

 

だから、規模の大きな講演やセミナーを一部の大手業者から提案されたとき、担当者のいかにも主催のウチがエラいんだという雰囲気の話し方が気に食わず、全部断ってきたという経緯があります。

 

 

私は気分屋なので、空気を読むとか忖度なんてものは全部撥ねつけますので。自分の信じることをやるだけなので、周囲は扱いにくいと思われます(笑)

 

引き受けるのであれば、規模が小さくていいから、私の価値を認めて必要としてくれる方々に私はお役に立ちたいと思い、今回の2か所のセミナーや勉強会を引き受けた次第です。

 

 

とはいえ、今回の新浦安の勉強会は、個人的には強い思いがありました。

 

 

今回の勉強会を私に依頼してきたのは、新浦安から西船橋のウチの塾に通う親御さんでした。遠方から通塾する子はたくさんいますが、私がバタバタしているのを横目に(笑)、何度も便箋に手書きでお手紙を下さいました(笑)

 

 

ビジネスの世界でも、wordで文書を書くことやメール・LINEの活字で文面を送る局面が多い中で、わざわざ手書きで筆文字とくると、やはり誠意を感じてしまうのは私だけではないかと思います。それだけの手間がかかるわけですから。営業先の御礼の手紙も便箋で手書き筆文字は、ある程度威力を発揮するみたいです。

 

 

その塾生の親御さんの「心」を感じる依頼に、私は応えようと決めて快諾しましたが、実は内心、恐怖感で支配されたところもあります。

 

 

ウチの塾生の親御さんが私を信頼して、地域のお母さん方の勉強会の講師を託してくれたことは光栄ですが、比較的?いや、相当教育熱の高いエリア層の方々が集まるので、もしこういったお母さん方に満足してもらえるような内容を提供できなかった場合、塾生の親御さんに大恥をかかせてしまうことになる…それだけは何としてでも避けなければならない。

 

 

私を呼んだことを後悔してもらわないためにも、それだけの実りある実戦的な内容を必ずお届けする…結局、本業に支障が出てしまうレベルでの密度の濃すぎるレジュメ作成となり(笑)、おかげさまでほぼ全員の方から好評をもらって終了できました。

 

 

その後の出席者アンケートの中で、ちょっとうるっときたモノも。

 

 

「前向きに笑顔で生活したいと覚悟が決まりました」

「先生の話に入り込みすぎて、涙が出そうでした」

 

 

出席者アンケートの一部は、後日H.Pにアップする予定です。

次もやってほしいというご要望ももらいましたが、そこはまた機会があれば…ということで一旦丁重に…(笑)

 

 

少なくとも、こちらの塾生の親御さんには感謝の言葉をもらい、大変恐縮と同時に、私からも感謝の言葉をお伝えしました。恥をかかせることなく無事に終われて本当に良かった。そして、真剣に学ぶお母さん方の姿は、やはり美しいな…と。

 

 

私のことはさておき、他人から必要とされる生き方は、とても素晴らしいです。

人間は必要とされるから、役に立ちたいと思えるんですよね。そして、できることは何でもしようと考える。それで幸せに近づいてくれるなら…。

 

 

私の仕事は、すぐには地域社会を変えることはできないかもしれない。

でも、学んだお母さん方が家庭に身近で実践するだけで、小さな世界から人材育成という観点で、着実に変わっていく。

 

 

何年かかるかは分からないけれど、私の撒いた種が親御さんの栄養素となり、子どもが立派な自立型人材として立派に成長していく…そして、地域社会がますます活性化されていく…いつかその情景を見てみたいなと願いながら、ここからは遅れている自塾業務に戻りたいと思います。

 

 

講演依頼ですか?

来年以降の忙しくない時期なら、引き受けるかもしれません(笑)本業は塾屋なので、できる限り、私は現場の指導に専念します。

 

 

私のことを信じて講演を託してくれた関係者の皆さん、そして、資料作成などの準備を手伝ってくれたスタッフたちに、改めて御礼を申し上げます。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ