トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > なでしこを打ち破ったアメリカから見えるもの。

なでしこを打ち破ったアメリカから見えるもの。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

なでしこJAPANがワールドカップ準優勝を決めてくれましたね。

私は野球系の出身のため、サッカーはど素人です。でも、つないでいく美しい流れるようなパスを見ていると、本当に魅了されてしまいます。

4年前のワールドカップ、日本にPKで敗れたアメリカの選手たちは、優勝を逃したことがものすごく突き刺さっていたそうです。

勝利への執念というのは、追う者が追われる者よりも遥かに強いもの。
アメリカの選手たちが悔し涙を流して、打倒なでしことなって厳しい練習を乗り越えてきたことは、想像に難くありません。

「悔しい!」というのは、本人をグンと伸ばす大きな起爆剤です。

最近は「誉めて伸ばして、自信をつけさせて育てたい」というお父さんお母さんも多いのですが、ある一定の自信をつけさせたら、そこからは徹底的に悔しい思いをさせるべきです。

誉めて伸ばしたところで、お子さんがつけ上がって、いずれ限界を迎えます。

「絶対あいつに勝ちたい!」「負けたくない!」というパワーは、誉めて伸ばすやり方の何十倍も爆発的なエネルギーを蓄積します。

お子さんを学力だけでなく、メンタルも強くたくましく育てるためにも、やはり周囲と競わせる方が良いと思います。

ウチは個別指導ではありますが、容赦なく周りと闘わせます。

1人1人に合わせて…なんていう、温室栽培みたいなことはしません。
そんな温室栽培で育てられた子が、いざ1人になったとき、闘えるとは思えないからです。

受験は「周りの多くの受験生に勝つ」だけでなく、「自分自身の弱さ」にも勝たないといけませんから。

夏期講習のお問い合わせを、新松戸も市原八幡ももらっております。
ありがたいことです。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ