トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 「やめる理由がない」挑戦を続ける三浦 知良氏の言葉に、心が揺さぶられます。

「やめる理由がない」挑戦を続ける三浦 知良氏の言葉に、心が揺さぶられます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

KIRINの缶コーヒーのCMで、音楽界の重鎮である坂本 龍一氏 と “キングカズ” こと 三浦 知良氏の対談シーンがあります。

 

 

お二人とも年齢に囚われることなく、常に上を目指し続け、時代を索引されてきたわけですが、その中でも同じスポーツマンとして三浦氏の言葉の中に、これからの「答えのない時代」の中で成功する秘訣がたくさんあるように思えたので、ここでご紹介します。

 

——————————————————

 

『練習をすることも、試合に出ることも、毎日がチャレンジですね』

 

『自分が現役でプレーするってことしか、正直考えていないんで』

 

『だからやめられないんですよね。やめる理由が、ない』

 

——————————————————

 

ペレに憧れ、三浦氏が高校を中退して単身でブラジルへ渡ったのは15歳のとき。

 

 

カズと呼ばれたその少年は、右も左も分からないブラジルのプロチームの中で一流選手たちに揉まれ、夢を諦めそうになりながらも懸命に経験を積んだそうです。

 

 

今の彼の強靭な精神力は、このときの無謀とも思える挑戦が、基盤となっているのかもしれませんね。

 

 

常に全力でプレーすることで自分をアピールして、更なるチャンスに繫げる…その情熱がずっと続いているという三浦氏。

 

 

そして “50歳” を目前に控える今も尚、サッカーにおいて、毎日新しい発見や驚きがあるのだそう。50歳にして現役のプロのプレーヤーとか、未だかつて聞いたことがありません。

 

 

でも、それは私たちが一般的な定年説に囚われているだけで、三浦氏にとってはそんな世間の価値観などどうでもよくて、サッカーを愛する一個人として己の人生観に正直に生きているだけかのかもしれません。そこに、常識など存在しないわけです。

 

 

「だから、どんどん先に進みたい」と、常に高い目標を目指し続ける三浦氏。

 

 

多くの人は、歳を重ねるごとに、若い人と比べてしまい自信をなくしてしまいがちです。でも、年齢を言い訳にせず、自分よりもっとすごい人を目標にして、高みを目指し続ける彼の姿勢からは、大きな勇気をもらえます。

 

 

「今日が最高だと言えるように過ごしたいなと、思いますね」

 

 

その一言こそ、私が塾生たちに伝えたい一言であり、塾生たちがいずれ立派な社会人になったときに言ってほしい一言です。その一言を言わせるために、私は塾生たちにマインドセットで「心」を鍛えていくと言っても過言ではありません。

 

 

そういう私もまたまだ試行錯誤しながら生きる日々。

でも、今日が最後の日だと思って後悔しないように生きる…いつもそうしています。

 

 

あなたのお子さんも、将来そんな素敵な一言に気づける、素晴らしい大人になっているといいですね。

 

 

そして、幸せをつかむだけの強さを持たせてくれたお父さんお母さんに感謝していることでしょう。そのためにも、やっぱりお父さんお母さんが頑張るしかないですかね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ