トップ > 塾長日記一覧 > 親の「心」の在り方 > サムライブルーではなく、サクセスブルーです。

サムライブルーではなく、サクセスブルーです。

来週から塾生と塾生の親御さんとの懇談が連日切れる間もなく続くわけですが、やはりお子さんの学業に対する不安は尽きないものですね。

親であれば誰もがお子さんの人生に向き合うと思うのですが(最近では虐待などもあるので一概には言えませんが)、不安と期待は交錯するもの。
だから人生も奥深いと言えば、それまでですが。

物事って面白いことに、成功の直前とか、夢が叶う間際とかは、人は不安に陥りがちになるものです。
結婚を前にした不安症候群を、一般的に「マリッジブルー」という言葉で表現しますよね。

ですが、それは同様に「サクセスブルー」を意味することでもあるんです。

人は、昨日と変わらない今日、そして明日など、それに慣れてしまうもの。

失敗は嫌だと考える人が大半ですし、絶対にしたくはないという方がほとんどかと。
なぜなら、今日までのような平穏な日常を過ごせなくなるからです。

それと同様に、成功も小さな成功であれば日常の好ましい変化として受け止められるのですが、大成功となると、日常の変化は失敗と同様に予想ができるため、躊躇してしまい、できることなら先送りにしたくなるというのが人間の本質です。

どうしたらいいのかと言うなら、自分以上に大切な存在、旦那さん or 奥さんやお子さん、ご両親などなど『自分以外の誰かのため』を常に思い浮かべることでサクセスブルーは一層輝きます。

自分自身を超える存在を心の中心に据えれば、大成功も受け入れられる方は多いのではないでしょうか。
「自分だけのためじゃない!あいつ(ら)のためだ!」と、不安もあるけれど、ここでひと踏ん張りするしかない。

ここで一旗上げるんだ!ここで頑張るんだ!やってやる!
というマインドに近づくほど、成功を取りこぼす可能性は減っていくことを、長年生きていると気づけるようになってくるものですね。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ