トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > そもそも、私たちのゴールはそこじゃない。

そもそも、私たちのゴールはそこじゃない。


ウチの塾に通う塾生たちの中学校は2期制が多いため、中間テストが6月中旬というところが多いのですが、すでにテストが終わって返却されてきている学校もあり、塾生たちの結果報告を受けています。

おかげさまで、過去最高点を叩き出した者もいれば、前回の学年末よりきっちりスコアを上げてきている者ばかりで、少しホッとしています。

塾が主導で定期テスト対策など、オトナがこれでもかというぐらい子どもに尽くすなどという指導、ウチの塾が一切していません。基本的には、徹底した「自己管理」による結果の追求をひとりひとりに徹底させて取り組ませているだけです。

学習計画すらロクに立てられなかった入塾当初の姿だった子も、今は言われなくてもきっちり遂行するようになっており、自分のケツは自分で拭くというマインドも定着しています。ただ、こういったマインドに仕向けるまでには、本当に時間がかかりましたが…(苦笑)。

この時期は塾生の親御さんとの懇談が続いていますが、お子さんが徐々に徐々に変化したり、進化したりしていく姿を感じられる親御さんも増えてきました。

そもそもウチの塾のゴールは、成績アップや志望校合格など2の次3の次で、社会に出て、どこに出しても恥ずかしくない自立した子に育てるのが第一義です。テストの結果などおまけに過ぎず、塾生自身が自分で考えて動けるようになってくれることが何よりもうれしいですね。

先日から「夏期講習の詳細を知りたいんだけど」という問い合わせを数件もらっていますが、申し訳ありません、まだ何にも着手しておりません(苦笑)。お恥ずかしながら。

今月中旬までにはH.Pにアップできるよう頑張ります。

6月中に夏期講習を申し込まれたご家庭には、昨年同様、割引特典もお付けしますね。ご期待下さい。

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ