トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 不幸はちょこちょこ起きずに一気に降りかかってくるもの…とは言っても…。

不幸はちょこちょこ起きずに一気に降りかかってくるもの…とは言っても…。

今日からウチの塾でも新学年新学期が開始となりましたが、残念ながら今日の悪天候に相応しいかの如く、機器類のトラブルが突発的に連鎖勃発して対応に追われています。

西船橋・稲毛駅前のコピー機がテレパシーで以心伝心したかの奇跡の如く、ほんとに同じタイミングで壊れてくれて、西船橋の修理代金はバカにならず…しかも応急処置にとどまり今後も予断を許さないため、買い直しを迫られている状況。稲毛も修理代金がバカにならないどころか、修理も数日先まで来れないという状況らしく、お手上げ状態…前回修理したときも結構な額だったような…。

なので、2台とも新しいのを入れ直しとなったときの費用を考えるだけでゾッとしている中でどうしようかと思いつつ、今度は稲毛の工房の監視カメラがついにお陀仏に…昨年秋の2度の台風で建物全体が浸水して監視カメラの機器類も被害を受け、ここまで何とか動作をしてくれていたものの、ついに先日力尽きてくれました…。これも十万単位の金額となるため、どうすべきか思案に暮れて…。

そして、西船橋のレーザープリンターもこのタイミングで何と故障…修理ではきりがないので、これまで購入した在庫のトナーも使える既存機種の新品を発注しようとしたところ、メーカーはなんと「生産終了」としていたようで…。

何十苦なんですかね。
ちょっと言葉にし難い…基本的に「不幸」というものは、ちょこちょこ場当たり的に起こるのではなく、一気に降りかかってくるものというのは、人生経験上存じてはいますが、それにしても出来過ぎなくらい機器類全滅とは…。

新学期早々かなり凹んでしまった展開ですが、何とか善処したいと思います。

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ