トップ > 塾長日記一覧 > 親の「心」の在り方 > 男の子の「失敗しない」育て方。

男の子の「失敗しない」育て方。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

いよいよ今週、千葉県も公立高前期入試です。

私立高校入試も落ち着き、おかげさまでAQURASは開塾以来ずっと毎年「特待生」合格を出せています。塾生たちの頑張りに、いつも地味に感動しています。

さて、今回は「男の子の子育て」の注意すべきことです。

男の子は「強くなきゃダメ」「優しくなってくれなきゃ」と育てようとする一方で、絶対にしてはいけないこともあります。

それは、NGなことをガミガミ言ったり否定したりなど、プライドを傷つけることです。

男の子は比較的傷つきやすいため、自尊心を傷つけられて育つと、大変なときに踏ん張りが利かない子になってしまいます。

男の子の方が、お母さんの想定外のことをすることが多いため、どうしても心の安定を揺るがしやすく、お母さんがキレやすくなる傾向があります。お母さんが自分の心をコントロールしにくくなるようです。

電車の中や街中で子どもにキレるお母さんを見かけることがありますが、これは想定外のことをしたり、自分の思い通りにならない男の子に、心の安定が乱されてしまった状態だと思われます。

ついカッとならないためにも、まずは一呼吸置くことです。

そして、否定的にではなく、「あなたは○○なんだから、できるよね」と肩に触れるなどしながら、粘り強く話しかけてあげて下さい。

相手が子どもとはいえ、信頼し期待して援助すること。
これを「勇気づけ」と言います。アドラー心理学で出てくる用語ですね。

男の子の扱いに困っているお母さん、ぜひ試してみて下さい。

今日は日曜で教室は休みですが、入試前で開けています。受験生だけじゃなく、期末を控えてる中1~2生も来ちゃいましたね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ