自ら学ぶ人が減少…何を今更。。。ウチの塾は初期でそれが分かっていたからオンライン指導を速攻止めたんです。

西船橋と稲毛にある学習塾AQURASの教室

西船橋・稲毛の「正しい勉強法を教え、学習習慣を身につけさせる」学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。

あちこちの塾長さんと親交があるので、色々と塾生指導に関するお話を聞くわけなんですが、昨年のコロナ禍以降は上位と下位の棲み分けがはっきりしてきたという話をよく聞きます。やる子は危機感を持ってやるけど、やらない子は徹底的に手抜きを正当化してやらない。その結果、成績の二極分化が一層激しくなっていくというものです。

Microsoft Newsに載っていた記事で「勉強しない日本の社会人、コロナでさらに状況悪化」という見出しのがありました。

一部、文章を抜粋してご紹介するのであれば、

「会社に集まっての研修が中止になったことなどが影響している。大企業などではオンライン研修への移行が進んだケースもあったと思われるが、全体としてみると企業が提供する学びの場は減ってしまった」

「調査では、企業側がOJTとOff-JTの機会を提供できなかったことで、自己啓発の割合も減ったと分析している。2018年にリクルートワークス研究所発表した分析によると、自己学習をしている人の割合は全体の33%。約7割が自ら学ぶということをしていない」

「2018年、2019年はリカレント教育の重要性が広まり、調査でも『学び』に関する状況は改善していた。しかし、コロナで勤務時間は減っているのに、自律的な学びが定着していない現実が浮き彫りになった。企業が提供するOJT、Off-JTが自己学習につながるという意味では、企業側は社員の学びについて何らかの仕掛けを考える必要がある」

「コロナによってDXが加速したり、勤務もテレワークになったりしたように、仕事や働き方を時代に合わせて変えていくことが求められている」

昨年までは、オンラインやリモートを崇め祭るような論調の報道ばかりでしたが、ビジネスなどオトナが利用するモノはともかく、子どもの学習におけるオンライン利用で成果が上がった話をほとんど耳にしませんし、そのような報道も鳴りを潜めるようになりました。オンラインで結果が出るのは、上位5%の自制心の利かせられる子だけなんですから。

業績を上げている企業の話やインタビューを読むと、個人でできる仕事はオンラインでのリモートワークに任せ、全体共有の場や経営判断などの場は一同リアルに介して集まったうえで直接face to faceの状況に持ち込む…とありましたが、まさにその通りだと思います。オンラインだけでは、完全にダメになります。

ウチの塾もオンライン指導を止めたのは、まさにこの理由からです。
オンラインになった途端に堕落していく者を目の当たりにし、オンラインを止めてリアルに持ち込んだ方がやはり塾生の学習ははかどりました

真剣に相対する者が揃う場の共有こそが、最大のカギです。

リモートで通勤時間がなくなって、好きなだけ勉強できるようになった、好きなだけ仕事できるようになった…と散々謳ってきた割には、肝心の人材側が堕落してしまう現実…それだけ指示待ち族として育ってきてしまったここまでの教育の成果であり、自分から自発的に動ける人材が育ってこないような、国や大企業に従順に飼い慣らされる人生を送るよう教育されてきたしわ寄せに対して、時代の求める変化の速度が怖ろしくペースアップしてきてしまい、企業も人材もそこに追いつけていない現況が感じるしかありません。

今後、時代がどう変わっていくのかはさておき、ウチの塾は自発的に動ける子をしっかり育てていきたいと思います。

昨日は、私.村上が長らく親交があり、指導技術においても人間性の面でも素晴らしく、心から尊敬している習志野の教育学院さん:渡辺塾長のところにお邪魔し、公立中高一貫校受験の指導におけるお話をたくさん学ばせてもらいました。

>習志野市谷津:教育学院さんのH.Pはこちら

ウチの塾ではスーパーキッズプロジェクトという小学生のスーパー飛び級をやっているわけですが、公立中高一貫の受験を考えられる親御さんやお子さんも多いため、今後はその方面での要望にも応えられる方向でコース編成をしていく方向で考えています。

渡辺塾長のところではすでに公立中高一貫校での合格実績が素晴らしいため、そのエッセンスを学ばせてもらいつつ、ウチの塾では公立中学校に進もうが中高一貫に進もうが、上位・難関校に進ませる方針を変わらず貫いていこうと思います。

さて、今夏の夏期講習の受講受付は「最新・更新」ページにアップしております。

>1円もムダにしない“やりきらせる”高効率夏期講習’2021 の詳細はこちら

大手の進学塾でもない、難関向けの塾でもない、あくまで自立学習の塾であるウチが、

「中学校で学年1位を輩出しちゃった」「中3で英検2級が合格ってしまった」「模試で偏差値75を奪取してしまった」「中2で数検準2が合格ってしまった」「偏差値60以上の公立高校合格率、なぜか100%」

などをブラ下げているわけですが、その根底にあるのは、お子さん自身徹底的に意識改革(マインドセット)を求めて指導してきた成果です。

点数や偏差値が良ければ何でもオッケーなどという指導は一切しておらず、あくまでも「どこに出しても恥ずかしくない」学力と社会性を有した人材に育て上げることを至上命題として日々指導に邁進してきただけのこと。今後も、その方針を曲げずに、次の世代の自己管理できる人材育成に励んでまいります。

尚、6月中に夏期講習を申込されたご家庭については早期申込の割引特典がありましたが、問い合わせが多く好評のため、ほんのわずかですが、7月4日(日)まで延長したいと思います。

AQURASにわが子を預けて、学力も人間力も成長させたい!と希望するご家庭は、お申し込みをお急ぎ下さいね。

今年度は、めずらしく高校生の夏期講習募集もありますよ。
受験コンパスを活用して逆算志向の戦略立案を行い、この夏で一気に偏差値上げにかかります。ご期待下さい。

—————

西船橋工房は現在満席のため、申し訳ないですが、現時点ではお断りさせてもらっております。
欠員が発生次第の追加募集となりますので、入塾を希望されるご家庭は、入塾予約を受け付けております。ご相談下さい。

稲毛駅前工房も、全学年で残席はあと2席となりました。
学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。こちらも満席になりましたら、入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

〇自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUSのホームページは【こちら】
(市川市二俣1丁目/京葉道路 原木I.C近く/産業道路沿い)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 17:30~21:00)

AQURAS & PRECIOUS のTwitterは【こちら】
AQURAS & PRECIOUS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ