機会損失の方が、経済力を得る以上に人生への打撃が大きい。

西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。

取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abema Prime」で“価値観が古い!”と出演されたギャルにディスられて、カンニング竹山さんにフォローしてもらったという、日本全国でも相当珍しい希少価値な塾長やっています(爆)。

稲毛駅前工房の高校生たちが、かなり躍動してますね。

中間テストの結果を見ていますが、クラス順位も学年順位も、最上位につけている者もいれば上位クラスが多いのが素晴らしい。まだまだ高校生活は始まったばかりなので、これから大変とはいえ。

英検の合否結果も昨日出ましたが、小6で英検準2級(高校中級レベル)に合格する者が出るなど、親御さんたちの時代に当たり前だった英検3級=中学修了レベルという基準や価値観が崩壊しつつあります。

まぁ、それもまた、俗にイノベーションのひとつと呼べるわけですが(笑)。

ウチの塾生たちには、たとえ合格が厳しい状況であっても、恐れずに(懲りずに?)どんどん挑んでいけ!(チャレンジしろ!)と発破をかけているためか、失敗を恐れずに挑む塾生がすごく多い。

これは、合格者が多いこともよりもはるかに、私やウチの塾にとって、誇らしいことです。

合格・不合格など、単なる結果論の成果でしかない。
厳しい現状でも、御託を並べず、逃げずに闘いを挑む姿勢こそ潔い。スマートですよ。

勝てる勝負しかしない奴など、いずれ長い人生過ごしてれば必ずどこかで直面する苦難や困難を乗り越えようとはしない。常に逃げ続けて楽な道しか行かないですから。

そんな人生の選択やマンパワーでは、得られる人生のリターンの幅など限られています。

小さい子どもでいえば、体育の跳び箱で、周囲に良いカッコしたいのか恥をかきたくないからかはさておき、現状で跳べる跳び箱の段数しか跳ぼうとしない奴など、あまりにもダサくて見るに耐えません。

6段跳べたら、次は7段。
最初はずっと脚が引っ掛かってコツがつかめず、跳びきれない。

でも、何度も何度も挑んでいるうちに、身体能力以上に身体の動かし方のコツがつかめてきて、いずれ跳べるようになる。本人がその困難を乗り越えたときに覚える感動だけでなく、それを周りで応援してるオトナや親にとっても、魂が揺さぶられるくらい感動を覚えるものです。結果ではなく、その姿勢が美しいのだと。

大学時代の友人で、難関である一級建築士の試験に何度も落ち続けて、このまま二級建築士のままでいいやと本人が諦めかかったものの、何度も何度も挑んでようやく合格した方がいます。

今は独立して自分の設計事務所を持つようになって、日々活き活きと仕事してる話を聞いてると、困難に挑んだ先にあるもの、困難に打ち克った先にある幸せと充足感というのは、やはり計り知れないんだなと感じます。

以前ブログに書いたことがありますが、人生など最後はプラスマイナス0になるようにできています。

だからこそ、禍福は糾える縄の如しのように、良いことも悪いことも色々と起こる。

でも、人間を成長させるのは、やはり困難の克服に勝るものはないなと。

成功体験だけでは乗り越えることができないケースは多いですが、困難を克服した体験があれば乗り越えられるケースは圧倒的に多いですし。

まぁ、私自身も30歳過ぎたあたりが人生どん底でしたので、生きてさえいれば、諦めずに立ち向かってさえいれば、大抵のことはどうにかなるということを学ばされたものです。そして、生かされていることへの感謝も。

連日、ありがたいことに夏期講習のお問い合わせを頂戴していますが、親御さんの悩みで圧倒的に多いのは、お子さんに困難を乗り越えさせたいというご相談ですかね。

どうしても、苦学生を経験した子がこのご時世なかなかいないですからね。

そういった社会の土壌がないし、あったとしてもかなり限られているのが現状。

早い段階でその苦労をしてきた経験のある子、中学生・高校生まで逃げ続けて困難の局面を先送りにしてきた子の格差がはっきり現れるのが、高校受験や大学受験です。

その先に、生涯年収がどのぐらい差がつくのかということを知らない子も多いわけですが、私が考えるのは経済格差以上に、大きな大きな機会損失が発生することの方が、経済力以上に人生への打撃が大きい(もちろん悪い意味で)と思いますけどね。

ウチの塾に来る親御さんやご家庭を見ていると、お子さんのキャリア構築を真剣に考えている方が非常に多いです。お子さんに幸せに生きてほしいから、学力と人間性・社会性向上を多面的な角度で捉えていますし。

単に成績を上げてくれればいい、偏差値だけ上げてくれればいいと望まれる視野の狭い親御さんは、ほとんどいないですね。ありがたいことに。そもそも、一時的に点数や偏差値上げたところで、すぐにガタが来ますから。

そして、そういった親御さんは大体、大手のブランディングされた塾さんがお好きですので、ウチの塾にはまず向かないと思われます。私もウチの塾に預けることをお勧めしませんし(爆)。

教育というのは、短期間で成果など出ません。

半年くらいで「点数が上がらないから塾辞めます」と考えているのであれば、最初から塾など通わせない方がいいと思います。色々な意味でムダです。

人間は、感情の動物です。
そして、楽な方楽な方に、子どもも感情が流れていく

それをどれだけ周りのオトナや親が律していくように仕向けていくか。
本人が己を律するようになれば、勝手に点数も偏差値も上がっていきます、それもずっと長期で(笑)。

そういう点では、株や投資信託と同じですよね。
長期で、それも複利で掛けてきた方ほど、それだけのリターンを得ているはずですから。

あくまでも、教育も投資です。
しかし、投資にはリスクがつきもの。必ず上手くいく保証はありません。

ですが、リスクヘッジを採った投資であれば、上手くいく可能性は高いです。
そういう点では、出資者である親御さんも、常に学びが必要なんだなと思う次第です。

—————

今年度の夏期講習、受付開始しております!
6月末までに申し込まれたご家庭には、総額20,000円~34,000円のスペシャル特典をご用意!

小学生・中学生のお子さんをお持ちのご家庭はこちら↓

高校生・大学受験生のお子さんをお持ちのご家庭はこちら↓

「最新・更新」ページにも掲載してあります。

6月末までの早期申込をされたご家庭には総額20,000円~34,000円分のスペシャル特典がもれなくついてきます!超がつくほどお得ですねw

—————

当塾は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 18:00~21:00)

AQURAS のTwitterは【こちら】
AQURAS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ