トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 根拠のない中身の全然カラッポのスカスカのクソみたいなプライドをズタズタに引き裂いていく…ウチの塾の流儀です。

根拠のない中身の全然カラッポのスカスカのクソみたいなプライドをズタズタに引き裂いていく…ウチの塾の流儀です。

夏期講習が明日から開始となりますが、ここに来て申込を〆切ったはずの、一般のご家庭から「受講したい!」というお問い合わせを何件も頂戴しております。

お受けしたいのは山々ではありますが、塾生が夏期講習で最初からロングスパートできるための準備に、コロナ禍の多くの制約のある中でスタッフ一同余裕ない中でも精一杯取り組んできたこともあり、これ以上の追加準備が厳しい状況にあるため、ご家庭での特別なご事情がない限りはお断りさせてもらっている次第です(この限りではないご家庭も数件ありますが)。申し訳ありませんが、時期をズラしての受講のご検討もしくは他の選択肢をあたってもらえれば幸いです。

先日実施の中3生の進研Vもぎの結果が却ってきましたが、それにしても変態的なスコアというか、あまりお目にかかれない偏差値を叩き出した塾生がいましたね。
コロナショックで多くの制約が課されている日常の中でも、しっかりやるべきことをやってきた者は必ずいますし、そういった者は成果が出ています

大手の進学塾さんに通ってもなかなかお目にかかれない5科偏差値73とかいうハイスコアを、ウチみたいな弱小零細(さらには、変な)塾の塾生がきっちり取ってきてしまう。そこに地元の中学校では学年1位も取ってきちゃう塾生も出るなど、一般的に個別指導の塾というと成績中下位層の子がたくさん通うイメージがついている中で、ウチの塾はそんな価値観や既成概念をぶっ飛ばして塾生たちが精進を重ねて邁進しているのが喜ばしいですね。

「休校のせいで勉強できなかった」「家だとはかどらなかったから成績が落ちた」「テスト対策をちゃんとやってくれなかった塾が悪い」などと言い訳のオンパレードをする情けない者たちに、この塾生の結果を突きつけたところ、100%全員が黙り込みましたね。

そりゃそうでしょ。寝言を言えるわけがない。
周囲のせい、自分は悪くないとヌカすような連中が、相手を論破できる正論を並べられるわけがないですから。僕は、私は「無能でーす」と自分から進んで言ってるようなもんですからね。

こういった言い訳を正当化しようとするお子さんの自尊心って、実は意外と高い。プライドが高い子が意外に多い。
だからこそ、その根拠のない中身の全然カラッポのスカスカのクソみたいなプライドをズタズタに引き裂いていく…ウチの塾の流儀です

やってる奴はやってるんだよ。自分の周りはいかにも遊んでる奴しかいない…と自己正当化に走る哀れな者たちを見ていると、やはり周囲から現実を突きつけられて完膚なきまで叩きのめされないと理解できないんだなということを改めて感じます。

誉める教育の限界はそこです。
子どもを持ち上げるのは大切ですが、子どもに媚びへつらう親御さんや周囲のオトナがなんと多いことかと思いつつ、ウチの塾ではお子さんに己と真剣に向き合うことの大切さを気づかせていくためのマインドセットを続けます。

今回のハイスコアを叩き出した塾生も、特別なことをしているわけでもない、帰国子女でもなければ中学受験なるものもしていない、フツーに中学校で部活と学業を両立させて頑張っている子です。目先の誘惑を打ち払い、いかに未来の自分に投資するためにマインドを整えていけるか…ただ、それだけの当たり前のことを当たり前にやってる子が、一番強いんだなと感心させられる次第ですね。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

ページトップ