トップ > 塾長日記一覧 > 村上のプライベートな話 > ここに来るのは、きっと、最初で最後になる ~栄枯盛衰の長崎・軍艦島へ①~

ここに来るのは、きっと、最初で最後になる ~栄枯盛衰の長崎・軍艦島へ①~

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

夏期講習が終わるまで、まともに休みすら取れない日々が続いたので、ようやくわずかな日数ですが休暇を取らせてもらいます。

 

4月の熊本地震で私の大好きな九州が大きな被害に遭ってから、国が観光復興目的で交付金を出したことによって、旅行会社各社が「九州ふっこう割」を発行。とんでもない割引額の割引券が一瞬で飛ぶように無くなり、私も大分・由布院の温泉でゆっくりしようと企んでいたのですが、大分の割引券が速攻で配布終了…(涙)なんとか手に入れることができたのが、長崎の割引券でした。

 

さてさて…。私は、長崎には行ったことないし、縁もゆかりもありません。割引券GETしたのはいいけど、どーしよう…と途方に暮れていたら、男性スタッフからこんな提案が。

 

「塾長!ここは、軍艦島行くか、野郎ひとりでぼっちハウステンボスでしょ!笑

 

野郎がひとりでハウステンボス満喫とか、あり得ねーだろ!!!(怒)それは、野郎ひとりでディズニーや花火大会行くのと変わらん。残念すぎるわっ。

 

最後は色々と押し込まれ、スタッフたちの圧力に屈し、私以外にスタッフ3名も長崎の割引券をGETしちゃったことで、結局4人で長崎旅行が決定しちゃいました。

 

福岡には仕事絡みでそれなりに行くんですが、言われるまで気づかなかったとはいえ、さすがに世界遺産に登録された長崎の軍艦島は知っていたし、興味はあります。

 

私と男性スタッフは、船で軍艦島に乗り込んで、栄枯盛衰と諸行無常の流れを感じてこようとしている反面、女性スタッフたちは “長崎和牛の握り” を食べたいという話が先行。つくづく、女って生き物は…ウチの女たちだけか?(苦笑)

 

世界遺産にも登録された軍艦島(旧:端島炭鉱)、明治から昭和にかけて栄えた海底炭鉱です。最盛期の昭和35年には約5,300人もの人が住み、当時の東京都区部の9倍もの人口密度に達し、島内には小中学校や病院など生活は全て島内で賄えるようになり、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていました。主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより昭和49年に閉山、島は無人となりました。2009年より安全基準を満たした場合に限り上陸が許可された、人気スポットに変貌したようです。2015年に世界文化遺産に登録、最近では実写版「進撃の巨人」の撮影地としても使われ、一気に知名度がアップしたみたいですね。

 

軍艦島の魅力は、島全体が40~50年前の「繁栄当時のままの姿で残っている」ことです。廃墟でありながら、テレビなどの家電や生活の名残がそのまま放置され、昭和の生活を実感することができるようです。また居住棟の隙間や建物の中にも樹が育っており、まるで古代遺跡のような神秘的な姿が広がり、しかも緑が見えないアングルでは、モノクロ写真のような風景を見ることができるとのこと。

 

それと、建物の劣化も激しいということで時の流れも感じることができ、いかにも「廃墟」という雰囲気も魅力らしいです。

 

廃墟マニアには相当な人気らしいですよ(笑)

上陸が許可される前から、密航していた人も多く存在していたみたいで…(爆)

 

この時代の人々が、この地で何を思い、何を見つめて、時代の流れとともにどうやって生きてきたのか…。

 

塾生たちに、力強い背中を見せる生き方をすると決めて塾長をやっている私にとって、それを感じ取ることは人間的な奥深さを追求する上できっと役に立つはず…と思い、目的のなかった長崎旅行を有意義なモノにしちゃいたいと思います。

 

ということで、明日以降のブログは、いよいよ軍艦島訪問記となります。たぶん収穫が多いので、何日かに分けてブログに書こうかと思います。ブログの書くネタが切れてるので、助かる…(笑)

 

天候が悪いとクルーザーが島に上陸できないので、天気に恵まれることを期待しながら、今夜はスタッフたちと、日本新三大夜景で第1位の長崎・稲佐山の夜景を楽しみ、温泉入って、ディナーして、きっちり睡眠取って明日の本番に備えたいと思います。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ