トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 醤油ラーメンの名店が、塩ラーメンの領域で勝とうとしちゃいけません。ヤケドするよ。

醤油ラーメンの名店が、塩ラーメンの領域で勝とうとしちゃいけません。ヤケドするよ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

いつも繁盛して行列状態にある醤油ラーメンの名店の店主が、同じ通り沿いにある、そこそこ行列ができる塩ラーメン専門店の客も欲しくて「よし、あの店絶対に潰してやる!」と意気込んでいます。

 

 

そして、明日から塩ラーメンも始めます!と客に高々とPRするのは良いとしても、結局、短期間では塩ラーメンの極意を習得するのが不可能だということぐらい、恐らく素人の目でも分かるのではないでしょうか。

 

 

醤油ラーメンの名店として成功しているのであれば、その最高の味を落とさず、更なる旨味を追求し、職人魂に徹していかないと、時間とともに少しずつ気づかぬまま味(質)が落ちていき、徐々に常連客から敬遠されるようになっていきます。

 

 

巨大な資本による多角化経営でファミレス型経営に徹して均一の味にするならともかく、本当に味を追求する職人なら、足元の看板である醤油ラーメンの味を落とすことだけは、絶対に避けたいと思うはずです。名店として、髄一の評価を受け続けるなら、猶更です。

 

 

なので、塩ラーメン専門店は当然塩ラーメン1つの味や旨味で徹底的に勝負するわけで、畑違いの醤油ラーメンで名店になろうとする職人の方は少ないと思います。(ところが、醬油も塩も両方うまい店が世の中にあって、もはや脱帽するしかない店もありますが…笑)

 

 

さてさて、塾の話に戻しましょ。

先日、あるルートで他の塾さんからケンカ売られました。

 

 

「おまえの塾は、塾という範疇を越えて子育て論とか親の指導とか、学習指導に関係ないことばっかりやってる。塾業界の者として、おまえみたいな奴は許せねえ!」

 

 

だそうです(笑)

 

 

挙句の果てには、「おまえみたいな奴がやってる塾、AQURASとか言ったっけ?いずれ潰してやるからな!」まで吠えられました(笑)

 

 

ウチの塾をどう思おうが、私のやり方をどう思おうが勝手なんですけど、時代の変化によって、求められる塾のカタチ、教育のカタチがどんどん変わっていく中で、吠えてくれた塾長さんみたいに “子どもの学習指導が塾のすべてだ!” と豪語されても、それは説得力すらありません。

 

 

ちなみに、こちらの塾長さんの塾は無料体験や無料講習を乱発しまくり、来た子どもは全員無制限で受け入れてくれる素晴らしい塾をされているようです。なので、私とは全く逆なので、絶対に相容れないんでしょうね。

 

 

私は、無料なんてモノは一切やらなければ、質を保つために受け入れるお子さんの数も制限してしまいます。塾生の学習指導も大切ですが、それ以上に、子どもと親の「心」を救うために、脳(思考)の書き換えを生業として、自分の信じる塾をやっているわけです。

 

 

なので、他人様の塾を批判しているヒマもなければ、自塾の質をさらに上げるためにどうしたらよいか考えることに専念したいわけです。だって、ウチを信じて通ってくれる子どもたちに、「心」を鍛えて、希望を持たせて、強さを磨かせ、どこに出しても恥ずかしくない若者に育てて、1人でも多く社会に送り出したいですもん(笑)

 

 

なので、さっきのラーメン屋の例え話じゃないけど、ウチの塾を潰したければどーぞご自由に。たぶん、あなたが思ってるほど、そんなに簡単に潰れないと思いますよ。

 

 

ウチみたいな指導や指導方針の塾、少なくとも、千葉県内にはないですもん。

だから、相当数の遠方に住む塾生が、電車や送迎で、遠くから通塾してくれるわけです。

 

 

私は、そういった子たちの夢を力強く叶えさせるための指導をするだけ。

少なくとも、塾の潰し合いに自分の貴重な時間と労力を使いたくありません。

 

 

私は、たぶん塩ラーメン専門店を貫くので、少なくとも醤油ラーメンの名店であるあなたの領域には踏み込みません。ご心配なく(笑)

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ