トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 苦労をしている親のお子さんは、やはり「強い」ですね。

苦労をしている親のお子さんは、やはり「強い」ですね。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨年末に新規面談をした中学生が、今月から入塾します。

 

このご時世、両親が健在というご家庭ばかりではなく、片親であっても立派に家族を養っている立派なお父さんお母さんに出会います。

 

 

そして、お子さんに求めるのは、幸せをつかむための「ハングリーさ」でしょうか。

 

 

恐らくは、親自身もこんな人生設計になるとは思ってもいなかったはずです。

だからこそ、子どもには何が起きても動じない強さを学力以上に身につけさせたいと思うんでしょうね。

 

 

日本の既存のシステムは、もうとっくに崩壊しています。

年金も破綻寸前だし、3組に1組の夫婦は離婚する時代になり、住宅ローンも35年とかなってますが35年後に安定して払い続けられるだけの収入がある保証がない…。

 

 

フツーにありきたりの幸せをつかむことがどんどん難しくなり、ニートや生活保護がどんどん増えていく世の中など、昭和の時代には考えられなかったはず。

 

 

これからの時代は、変化に対応できる者だけが、学力的にも、精神的にも、経済的にも成功を収めていく時代になっていくんでしょうね。

 

 

やはり、お子さんには変化に耐えうる「強さ」を早い段階で身につけさせるべきです。

そうすれば、親が心配するような、ひ弱な生き方をする若者にはならないでしょう。

 

 

新しく入塾してくるこの子も、そんな強さの片りんを感じることができます。

ウチの塾で、もっとその可能性を伸ばしてあげられたらいいかなと思います。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ