トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 他人の悪口を言って、足を引っ張るのが大好きな「日本人」という生き物。

他人の悪口を言って、足を引っ張るのが大好きな「日本人」という生き物。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
サッカー新生日本代表が動き出しましたね。

私はサッカーファンではなく、野球やソフトボールで生きてきたので、サッカーに関しては「ど素人」なんですが…。

んで、初陣でウルグアイ代表に敗れて、またもマスコミやヤフコメが批判の大合唱ですね。ザッケローニ監督の悪口言いたい放題では飽き足らず、初戦で今後の展望なんて分かるわけないのに、みんな評論家気取りで、エラそうなことばかり言ってるようです。

以前、このブログにも書きましたが、正直こんなことを繰り返す国民性にガッカリです。
良い評判や口コミほど周囲に広まることは少なく、悪い評判や口コミは一気に広まります。

悪口を言うことで、自分自身が立場的に優位である、安心できるというマウンティングに基づいた思考が、この国で生きている以上、無条件に植えつけられていくのでしょう。

他人の悪口を言いふらし、妬みやっかみ、成功の邪魔をする…それで満足している人、結構たくさんいると思います。

あなたのお子さんを、そんなくだらない人間にしないために、ぜひ誉めて成功体験を積ませて下さい。
他人の邪魔をするより何十倍も、自分が成功するための時間を使わせてあげて下さい。

新聞と言えど素晴らしい記事もありますが、スポーツ紙のエラそうな書き方が、私には結構イラッときます。

報道の自由とか知る権利とかあるでしょうが、正直、私は嫌いです。
なので、読みません。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ