トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > ほとんどのお子さんが「反比例」グラフ化していくんです。

ほとんどのお子さんが「反比例」グラフ化していくんです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【2016年4月4日の投稿です】

 

 

今日から通常授業が始まりました。

 

 

春期講座の残務処理があまりに多いため、ブログがなかなか書けない状況が続いています。今日も短くしか書けませんが、ご容赦下さい。

 

 

稲毛スポーツセンター工房に通う塾生のお母さんから言われたのですが、「成績が一気にグンと上がったと思ったら、成績が落ちた途端一気にやる気をなくしてしまった」ということでした。

 

 

成績なんて、比例のグラフみたいに綺麗に上がっていくことなどあり得ません。

ほとんどのお子さんは、学年が上がるごとに成績も落ちていく反比例グラフに陥ります

 

 

成績というのは株価みたいにジグザグを繰り返して、最後に上がっていれば良いのです

プロ野球やJリーグでも全勝優勝なんて存在しないし、負けが少ない方が良いということ。要するに、負けないことなんて絶対にあり得ないんです。

 

 

モチベーションの浮き沈みも同じこと。

お子さんの目先の成績だけで判断していたら、お子さんの日頃の様子の変化や行動面での大切なところを見逃してしまいますよ。数値だけで測れないから、人間なんです。

 

 

ぜひ、お子さんの進化を数値以外のところで見てあげるように心がけてみて下さいね。

お子さんの反比例化を防ぐのは、意外にも数値とは別のところにあるものです。

 

 

少し短いですが、今日はこのへんで。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ